足の裏の痛み・足底腱膜炎 | 整体院メイプルハープのブログ

整体院メイプルハープのブログ

ブログの説明を入力します。

品川区大井町の骨盤調整・自律神経整体に特化した整体院

メイプルハープ”の須賀です。

 

足のかかとが痛い。足の裏が痛い。立っていると足の裏が痛くなるなど

足底腱膜炎かもしれません。(足底筋膜炎ともいいますが、正式名称は足底腱膜炎ですどちらも同じ意味です)

 

足底腱膜の役割は主に地面からの衝撃を吸収するする役割があります。

ただスポーツ・立ち仕事・歩きすぎ・ジョギングを始めたりして負荷が

過剰にかかるために炎症すると言われています。

 

初期は自然に治りやすいですが、慢性的になると治癒に時間がかかります。

さらに進行するとかかとに骨棘ができたりします。

 

過度の運動や、かかどに負荷がかかる姿勢、肥満などが関係してきます。

 

基本的な治療では、インソールやストレッチなどになりますが

整体などでは姿勢などを特に気にしていきます。

 

立っている状態で単純に下を向いていくとかかとに負荷がかかってきます。という事は下を向く癖がある人はかかとに負荷がかかりやすいです。さらに浮指(足の指が地面についていない)などの人は足の指がしっかり機能していないのでバランスがよくありません。ヒールを履く人は特に指が使えていない事が多いです。長靴をはく人もなりやすいです。

 

普段の生活も変えていくことも非常に重要です。ストレッチなども確かに大事ですが、あしの裏(かかと)にかかるバランスを変えていかないと、よくなったとしても油断すると同じ症状が起きやすくなりますので、根本的な改善も考えて治療をしていきましょう。

 

脚の問題・肩こり・腰痛・頭痛などでお悩みの方は

ご連絡ください。

 

 

 

 

公式ホームページ

http://www.mapleharp.com/

 

JR大井町駅中央西口(阪急側)
大井三ツ又方面徒歩7分
品川区大井3-2-7リトローヴォ1F

03-6429-7335

MAPLEHARP 整体院メイプルハープ

 

JR大井町駅中央東口(ヤマダ電機側)
徒歩2
品川区東大井52520つるやビル2

03-6433-0225

MAPLEHARP 整体院メイプルハープ大井町駅前院