初めての酵素作り

テーマ:

はじめまして。

メイプル事務局の島田と申します。
メール対応やサイトの更新などを担当しています。

 

メイプルで仕事をするなかで、心身ともに健康でいるための様々なことを日々学んでおり
そんな中から、気が付いたことを、みなさまとシェアさせていただけたらと思っています。

 

つたない文章ですが、どうぞお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

 

---

 

昨年秋の某日。
酵素作りに誘われて、セラピスト養成講座受講者の方と一緒に作りました。
講師はもちろん(?)メイプル主宰山口弘美です。

 

今回、私たちが教わった酵素は
旬の野菜や果物、きのこなど数十種類の材料に、砂糖と専用の発酵剤を入れ

自分の手で攪拌することによりできる世界に一つのマイ酵素。

 

たくさんの種類を使うことでバランスよく栄養が摂れて、免疫力アップ、便秘解消、新陳代謝がよくなるなどと言われているようです。

 

材料は一人あたり10キロ、砂糖は1.1倍の量が必要です。

皮を剥かずにまるごと使いますので、まずは汚れや農薬などを落とすところからはじめます。
綺麗になった材料を細かくカットし、途中砂糖を混ぜながら最後に発酵剤を加えて終わり。

毎日かき回して発酵を待ち、濾したらできあがりです。

 

簡単ですが、大変でした笑

 

まず、一人10キロ(正確にはそれ以上の量で作りましたが)の材料を洗うのが重労働。
樽に水を張ってつけ置きし、水を替え...
そして、ひたすら切る!切る!切る!切りまくる!

最初は女子トークなどをしながらルンルン♪と切っていますが、だんだんと無言になっていく。

 

気が付けば、野菜と自分、二人だけしか存在しない世界。

 

出来上がったものは、20キロ以上ですから、車に乗せて降ろして家に運ぶのも一苦労。

濾すときも液体がかなりとろっとしているのでなかなか下に落ちずそれもまた一苦労。

 

大変でしたが、それを上回るほどの達成感!

一人だったらこれだけの量を作ることすらできませんでしたし運ぶこともできません。

指導してくれる先生がいて、一緒に作り、運んでくれる仲間がいることに感謝です。

 

そして、それぞれの野菜の後ろにはたくさんの生産者さんがいます。
心を込めてつくってくださったその思い、食物の命の恵みと。
仲間と共有した時間やエネルギー。

 

そんなありがたいものがたくさんつまった、世界に一つだけの手作りマイ酵素。

これを飲んでますます健康になります!

 

さて。

肝心のお味について。

飲めますが、少しクセがあります。

 

そこで山口の作った酵素をお願いして味見させていただきました。
同じ材料、同じタイミングで作ったものなのに。

 

まったく別の飲み物でした。

 

クセがなくまろやか。すべての材料がバランスされていました。
そして私の酵素ではほとんど出なかった泡が、泡風呂のごとく出ていました。

 

私「弘美先生のと私のは何が違うのですか?」

 

山口 「キャリアかな。」

 

作れば作るほどおいしく作れるようになるそうですよ。


酵素を作った後の搾りかすは、入浴剤、肥料等、様々な用途で使うことができるそうです。
植物の命をまるごといただく、ありがたい酵素飲料です。


私たちが習ったこの手作り酵素は、

「自分の健康は人任せにせず自分で管理する」

というのがテーマとなっています。

 

世の中には様々な健康法があり、メイプルセラピーもまたそのひとつです。

それらはあくまで治すためのお手伝いであり
大切なのは、様々な人や植物の力を借りながら、自分自身で癒す/治すこと。

どんな健康法も、受け身ではいけないと改めて実感した酵素作りでした。

 

ちなみに、私が作った酵素は、少量のストレート果汁を混ぜることにより毎日おいしくいただいています。