英語多読:マジックツリーハウス American Revolution(FT) | 英語多読のメイプルハウス

英語多読のメイプルハウス

英語多読図書のライブラリーを運営しているメイプルハウスのブログです。英米の児童書の書籍・多聴素材の紹介を中心に、運営ネタ、ITネタ、ジャズピアノまわりの音楽ネタを記載しています。

マジックツリーハウスのAmerican Revolutionです。。(右側)
左側は、数年間に読了していて、ブクログ上に短い以下の感想を書き留めています。
「独立戦争の時代1770年代にやってきます。ジョージ・ワシントンの有名な言葉に出会うことが出来て、良かった!(2014年2月)」
その後、もうちょっと時代背景を知りたいな~と思っていたんです。最近やっと入手出来たのでさっそく読みました。

IMG_1609

この本は、「Research Guide (現在は、Fact Trackerという名称に変更)」というシリーズで、左側のストーリーの巻と対となり、そのストーリーの時代や地理的歴史を掘り下げた解説書という位置づけで、ジャックとアニーが進行してくれます。
日本だったら、「まんがで読む独立戦争」のように漫画化して開設してくれる感じといったらイメージしやすいかも。漫画ではないですが、ほぼ全てのページにイラストや写真が配置されているので、非常に読み易いです。

IMG_1610

世界の近代史って、私の時代はあまり中学・高校で学習していなかったし、テストに関係者や年代が出る程度だったので、興味を持つきっかけもあまりなかったんです。MTH22巻を読んで、へぇ~ジョージ・ワシントンは、植民地軍の司令官だったんだ~どうやって指導者になったんだろう、など興味を持ったのですが、学術書的な文献を読むのはちょっと・・そんなときにこの軽いノリのリサーチガイドは丁度よいのです。
アメリカの国旗は、星が州の数、横の赤と白の線は独立当初の13の入植地を示している、という事はよく知られていますが、最初の13の入植地のそれぞれの特徴や、独立を宣言するまでの経緯などが完結に説明されています。

IMG_1611
左側に実際の「独立宣言:The Declaration of Independence」が掲載されています。

このResearch Guideのシリーズは、MTHの本シリーズが読めるなら十分読めるレベルです。
ストーリーの方は、さらっとしすぎている所があるので、もっと冒険に行った場所や時代について知りたい!と思った時に読めば満足感が高いです。

最後に、このブログで最も読まれている記事は
「マジックツリーハウス徹底研究!」という記事なので、このリンクも貼っておきます。



---------------------------------------------------------------------------
所有本登録、レビューなどは、下記のサービスを利用しています。
「ブクログ」
http://booklog.jp/users/momijihand