色々考えて、今離れて住んでいる娘とまた一緒に暮らそうと考えています。

 

体調の問題が一番かもしれません・・・倒れてからというもの、立って電車に乗るのはなかなか大変みたいです。
(血管迷走神経反射というのだそうです)


またいつ倒れるかと思うとすごく心配。


今住んでるところは電車が激混みの路線で、どうしても座ることができないから、その路線を避けて引っ越しすることはもう、決めています。

 

一緒にいられるうちは、やっぱり一緒にいたいと思う

 

息子が学校に通うことを重視する必要性がないと感じている今、離れて暮らすメリットも感じられなくて。


仲のいいきょうだいだし、私と子供たちも良好な関係だし、一緒に暮らした方が環境を変えるリスクよりも、メリットがたくさんある気がして。迷っています。


私と息子が娘のもとへ引っ越すことを。

 

引っ越してもいいかなとは思いますが、迷いが生じるのは夫のこともあるし(以前夫にひどいことを言われたのは忘れないけど)、落ち着いているからこそ環境を変えてしまって大丈夫かなとも思うし。


でも娘と一緒に暮らしたときのことを考えると楽しいイメージがたくさん浮かんできます。

 

15歳で上京させたものの、よかったのかなと思うときもありました。


結局一人で頑張らなきゃならないプレッシャーみたいなものも感じていて、思うようにやりたいことができていないこともわかってるからこそ、やっぱり一緒に暮らした方がいいんじゃないかと思ったり。

 

いずれは娘だって一人暮らしするときがくるけど、それまでは一緒に暮らしてたくさん楽しみたいなと思ったり。


本当にすごく迷います。

 

知りたくないことを知ってしまう

 

一応息子の担任にも、事情があって引っ越すか迷ってるってこの間伝えました。


そしたらびっくりしてたんだけど、こんなことを言われてしまって。

 

「息子くんがいなくなったら、学級が一つ減ってしまうかも」と。


「どうしてですか?」って聞いたら、息子が転校すると、来年度知的学級に該当する子がいなくなってしまうらしく。

 

その場合は必然的に学級がなくなる・・・と。


さらには先生も必然的に1人減らさねばならなく、今2人いるうちのどちらかが異動になってしまう・・・と。

 

なんだか罪悪感を感じてしまって。
その時は「どうしよう」って思ってしまいました。


今、知的も情緒も関係なく学級分けされていますが・・・。

 

「来年度知的に該当する子が入るか、来年度に情緒に該当する子が2人以上入れば、先生は2人体制になるから異動はまぬがれるんだけどね」

 

これはたぶん、保護者が知るべきことじゃないと思うんですよね。


でも知ってしまった。


知ってしまった以上、私の性格上スルーはできません。どうしたらいいのだろうと、悩みます。

 

きっと来年度も支援学級に在籍する子の人数は増えると思うけど、保証はありません。


うちが気にすることではないんだろうけど、知ってしまった以上は気になってしまいます。


先生も悪気があって言ったわけではなく、軽い気持ちで言ったんだと思いますが、その言葉が重く感じてしまって・・・私の悪い部分なんですよね。

 

「今のところは息子くんが引っ越す場合は先生が1人減ります。


校長先生が動いてくれるかもしれないけど、最終的に決めるのは校長先生だし、現状としては知的に該当する子がいなくなれば、学級と先生を1人減らすのが決まりなのでねぇ・・・。


決まりしだい、早めに教えてくださいね。」

 

うちは悪くない。
悪くないってわかってる。


先生がそういうことをポロっと保護者に言ってしまうのもおかしいってわかってるけど・・・。


知ってしまった事実をないがしろにすることも、できなくて。

 

もし本当に引っ越すことになったら、ダメもとで校長先生に掛け合ってみようかと考えています。


学級が減ってしまったら、周りの子供や親御さんにも申し訳ない・・・とか考えてしまって。


たぶん損な性格ですよね。

 

学級や先生が減るかもしれないことは、引っ越すか引っ越さないかの判断基準にはしていないけど。

 

悩まなければいいんだけど、悩みます。

 

 

★関連→子供の中の消えない「罪悪感」と運動会のこと~いじめが起こるきっかけがわかった気がする