結婚式の予定が決まったら・・・ | 東京都板橋区板橋3丁目 MLDC メープルリーフデンタルクリニック

東京都板橋区板橋3丁目 MLDC メープルリーフデンタルクリニック

板橋3丁目の歯医者さんです。 

日々患者様の歯を‘芸術的に’治療しております。

このブログを通して、より多くの方に

私達の事を知って頂ければ幸いです。

宜しくお願いいたします。


テーマ:

 

今年は夏が長かったため、爆弾低気圧とともに一気に冬がきましたね。

気が付けば師走。
 
早いもので今年も終わりが近づいてきています。

皆様もお忙しいことだと思います。

 

先日、ある患者様からハワイのお土産をいただきました! 

その患者様、結婚式の予定が決まってすぐ当院にご相談に来てくれた方です。

式までに時間的余裕もあり、相談しながら入念に治療計画を立てました。

時間的余裕があると、治療計画の幅も広がります。

患者様の1番気にされている所。 前歯の色の不調和。
変色です。

左上の前歯2本は昔神経をとる根の治療を受けられていて、

時間が経ち変色が目立ってきてしまいました。

特に周りの歯と比べて、2番目の歯は‘黒褐色’が目立ちます。

 

もし結婚式までギリギリであったら、その変色歯を削ってオールセラミックスで治療していたと思います。 でもまだ時間的に余裕もあり、まずできるだけ歯を削らない治療法を選択しました。 それで患者様が納得できなかったら歯を削って被せることも選択肢として残しておきます。 ゴールは‘患者様の納得のいく美しさ’です。

 

しっかり時間をかけ、計画的に治療を行いました。 

歯石の除去・ブラッシング指導・エアフローで着色の除去・オフィスホワイトニング・そして2番目の変色歯は根の治療(根管治療)からじっくり時間をかけてウォーキングブリーチ(神経の無い歯の内側からの漂白)を行いました。

 

治療も中盤。 治療計画再考です。


ウォーキングブリーチはオールセラミックスのように結果が確実な方法ではなく、

状態により結果に差が出ます。

変色歯は少し‘暗さ’が残りましたが、歯の色自体はかなり改善されました。

患者様も大変満足されていました。

褐色が残ってしまった付け根は、ダイレクトボンディングで修正することに。

患者様、全体がキレイになってくると、1番目の前歯の‘茶褐色’も気になり始めました。相談の上、1番目の歯もウォーキングブリーチをすることに。

真ん中の1番目の歯は最も重要、シンメトリーにどこまで調和がとれるか・・・

結婚式までまだ時間が有ります。 余裕をもって治療計画変更です。

 Result! How do you like it?


左上1番目の歯は周囲の歯より‘白く’なり過ぎちゃいました!!!

式の直前に最終的な‘磨き上げ’を行い、無事ゴールを迎える事が出来ました。

患者様と私達の目指していたゴール‘美しさと白さの調和’。

 

当院は沢山の医療関係者が通院しています。 

でも彼女の職業はたしか医療関係ではなかったと思うけど、旦那様の友人で歯科関係者が

いるかもしれない。 ちょっと聞いてみよう・・・

 

歯科関係者じゃなければ、分らないくらいキレイになっていると思いますよ! 

結婚式に歯科関係者はいらっしゃいますか? っと尋ねると・・・

はい。 妹が歯科衛生士なので。。。 ってオイ! 最もハードルが高いじゃないか(^_^;)

後日、妹さんにも‘キレイ’って言ってもらえた!と聞きホッとしました。 合格点!

 

治療期間に時間的な余裕があったため、健康な歯の質を十分に利用した治療法の選択で良い結果が得られました。 歯を削ることも最小限に抑えることができました。

私は焦って治療するのが苦手なので、心に余裕があり助かりました。 

患者様も‘被せる治療法’になると高額な治療になってしまうので、経済的な負担も軽くなり喜ばれていました。 

私たちにとっても、患者様にとっても良い結果になりとても幸せです。

 

結婚式が終わると、新婚旅行や幸せいっぱいの新生活、新居引っ越しと‘歯科’を忘れてしまう方多いのですが、美しさや健康の維持・増進、新しい命を授かる前に知っておかなければならない歯の知識の為にもしっかり通院してくださいね。


それでは、今夜も磨かNight! メープルリーフデンタルクリニック

歯のブライダルコンシェルジュ 加藤岳詩


メープルリーフデンタルクリニック さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス