今泉まきです。

 

昨日のつづきになります。

◆私について【こじらせSTORY②】

 

 

部屋をスッキリさせれば

新たな生活をスタートできると思っていました。

キレイを保つことがきれば

私は完璧だと思っていました。

 

 

でも実際は1週間もすれば元通りです。

 

 

キレイにしては汚して

またキレイにしては汚して…

 

これをひたすら繰り返していました。

 

 

私はやぱりダメ人間なんだと痛感して

自分に嫌気がさしていました。

 

 

なんで部屋をキレイに保てないんだろう?

 

 

ずっと考えていました。

そしてある時ひらめいたのです。

 

 

もしかしたら私は

部屋をキレイに保てないのではなくて

部屋をキレイに保ちたくないのではないか?

 

 

そう思ったときに

自分の本当の気持ちがわかったような気がしました。

 

 

部屋がきれいになると

確かにスッキリとした気持ちにはなります。

でも、すこし落ち着かないような

心にぽっかりと穴が開いたような

気持ちにもなっていたのです。

 

 

この気持ちがどこからくるものなのかを理解をするために

とことん自分と向き合ってみました。

それだけでは明確にはわからなかったので

色々調べてみたり学びの時間を過ごしました。

 

 

すると、ある一つの答えが見えてきました。

 

 

孤独です。

 

 

孤独を感じる心が

部屋をキレイに保てないことと

大きく関係していたのです。

 

 

部屋が汚いのは嫌だ

でも部屋がキレイだと虚しくなる

 

 

虚しさを埋めるために無意識のうちに部屋を汚してしまう

でも部屋が汚い自分はキライ

 

 

この悪循環にずっとはまっていたのです。

 

 

だから私は部屋をキレイに保てないし

自分のことも好きになれないし

自分に自信ももてなかった

孤独を感じるということは

人間関係もうまくいっていなかったということです。

 

 

ではこれらを断ち切るためには

どうすればいいのでしょう?

 

まずは

孤独を感じない生活を送ること

人間関係でのストレスをなくして

人間関係を楽しいと思える自分になることです。

 

そしてお片付けの方法を少しだけ勉強

すること。

 

あとはお片付けなんてできなくても

家事ができなくてもずぼらでもいい!

と開き直ることも実はとても大切です。

 

そのうえで自分に最適な生活の状態

探していくことなんです。

 

『自分に最適な』状態とは

自分が幸せを一番強く感じる状態のこと

 

 

できないことを泣きながら克服するよりも

本当にやりたいことを実現するためだけに

アナタの人生はあります。

 

 

生活はそれを支えるためのものに過ぎません。

 

 

アナタが本当にやりたいことを叶えるために

まずは生活を整える必要があるのです。