娘の涙 | mapiko ~娘と生きたい~胃癌から腹膜播種

mapiko ~娘と生きたい~胃癌から腹膜播種

2016年2月2日。印環細胞癌と告知されました。ステージ2A。 胃を全摘出。術後3年半2019年9月に腹膜播種と診断。大腸癌と子宮けい癌併発。

週末11/30~12/01にかけて
冬のクリスマスUSJへ行ってきました。






年パス様々ですね。
こんなにすぐ、また行けるのは。
いつもなら年イチでいいや。。。
って躊躇してしまうのですが。


前回のハロウィンと同じメンバーで
行ってきました。
姪っ子2人、娘、私の4人。


いつも付き合ってくれて本当にありがとう。
本当に本当に感謝してます。
二人のサポートが無かったら、絶対に2日間なんてパークを廻れません。



ホットチョコレートが美味しかった照れ
最近は、抗がん剤の影響で
味覚が分かりにくくなってるので
こういうハッキリした甘味の物が
食べやすいです。







旅の終わり
帰宅した後、娘と一緒にお風呂。
明日は学校だねー。しんどいねーアセアセ
身体を拭きながら話す。

娘「しんどくないよ。学校は。。。」

なんだかテンションが低い。
うん?どうしたの?

娘「お母さん、学校にいるときは、お母さんの事とか病気の事とか忘れて、友達と遊んだり、勉強して、思いっきり楽しんでねって言うやん?」

うん。そうだよ。

娘「私、、、忘れることなんて出来ないよ。」

ポロポロ涙がこぼれた。

娘も私も。






抱きしめてあげるしか出来なかった。

きっと旅行が楽しすぎて

私と一緒に行く旅行が、
これから先の未来もずっとあればいいのにって

思ってしまったのかな。。。

また、いつもの日常生活が始まって

自分は学校。

私は家で闘病。

またそんな毎日が始まってしまうから。。。




大丈夫だよ!
絶対に元気になるからね!
そのためにいま、頑張ってるんやから!!

娘をいっぱい抱きしめた。

絶対に絶対に元気になるんだって
娘に誓った。