魔王の麻雀ブログ

麻雀が強くなるために、日々の反省を綴る


テーマ:

南2局 西家 7巡目 ドラ八萬:麻雀王国

 

以下、私の手牌

 

 

トップ目は、対面の親で、40,000点強

私は、27,000点強で2着目

 

五萬:麻雀王国六萬:麻雀王国七萬:麻雀王国八萬:麻雀王国四索:麻雀王国五索:麻雀王国七索:麻雀王国七索:麻雀王国七索:麻雀王国四筒:麻雀王国五筒:麻雀王国北:麻雀王国北:麻雀王国 ツモ六索:麻雀王国

 

ドラ1赤なしの聴牌。

三筒:麻雀王国六筒:麻雀王国待ちのニーロクリーチで十分だが

下家が、中:麻雀王国南:麻雀王国を仕掛けて萬子一色模様。

 

しかも、直前に親と上家が

六筒:麻雀王国三筒:麻雀王国と処理しており

一手遅れになっている。

 

萬子一色模様の下家の

捨て牌にも六筒:麻雀王国が2枚あり

かなり厳しい感じがある。

 

長年の経験から、ここで萬子を切っての

リーチは、地獄行きに片道切符だ。

 

ぬるいかもしれないが

私は、2枚切れの北:麻雀王国を捨てて様子見。

 

ところが次巡

五萬:麻雀王国六萬:麻雀王国七萬:麻雀王国八萬:麻雀王国四索:麻雀王国五索:麻雀王国六索:麻雀王国七索:麻雀王国七索:麻雀王国七索:麻雀王国四筒:麻雀王国五筒:麻雀王国北:麻雀王国 ツモ三筒:麻雀王国

 

下手の考えなんとやら。

一発でツモアガっていたわけだ。

 

ただ、五萬:麻雀王国切りでリーチとした場合

下家の仕掛けがあるかもしれない。

4枚切れの三筒:麻雀王国六筒:麻雀王国を掴んだ下家が

受けに回れば、

親の反撃は間違いないわけだ。

 

とりあえず、五萬:麻雀王国八萬:麻雀王国のノベ単で仮テン。

 

五萬:麻雀王国六萬:麻雀王国七萬:麻雀王国八萬:麻雀王国四索:麻雀王国五索:麻雀王国六索:麻雀王国七索:麻雀王国七索:麻雀王国七索:麻雀王国三筒:麻雀王国四筒:麻雀王国五筒:麻雀王国

 

このままツモってもいいし

赤の振り替わりや

索子の多面張への変化もある。

 

2巡後

五萬:麻雀王国六萬:麻雀王国七萬:麻雀王国八萬:麻雀王国四索:麻雀王国五索:麻雀王国六索:麻雀王国七索:麻雀王国七索:麻雀王国七索:麻雀王国三筒:麻雀王国四筒:麻雀王国五筒:麻雀王国 ツモ四萬:麻雀王国

 

絶好の三面張。

しかも、萬子を切らなくて済む。

当然のリーチだ。

 

ところが、このリーチに対し

対面の親が

 

スパーン!七萬:麻雀王国

 

一発で、ドラ表示牌を切ってきた。

私が下家の萬子を警戒して

萬子を一枚も切らずにリーチ。

萬子待ちと考えるのだ普通だろう。

 

トップ目で、この七萬:麻雀王国は暴牌と言わざるを得ない。

 

ところが次巡

 

リーチ!五萬横:麻雀王国

 

なんだ、このオッサン。

この場況で、五萬:麻雀王国七萬:麻雀王国の塔子外しなど

アベちゃんやGODでも

やらない打ち筋だ。

恐らく、ドラ八萬:麻雀王国が2枚以上

赤の色に寄せたのだろう。

 

次巡

四萬:麻雀王国五萬:麻雀王国六萬:麻雀王国七萬:麻雀王国八萬:麻雀王国四索:麻雀王国五索:麻雀王国六索:麻雀王国七索:麻雀王国七索:麻雀王国三筒:麻雀王国四筒:麻雀王国五筒:麻雀王国 ツモ六萬:麻雀王国

 

対面はリーチ棒を出したので

私がトップになってしまった。

 

六萬:麻雀王国七萬:麻雀王国八萬:麻雀王国四索:麻雀王国五索:麻雀王国六索:麻雀王国七索:麻雀王国七索:麻雀王国七索:麻雀王国四筒:麻雀王国五筒:麻雀王国北:麻雀王国北:麻雀王国 ツモ三筒:麻雀王国

 

値段は、同じだが

どちらのアガリが

流れを呼び込むかは一目瞭然。

 

この後、楽な展開で

トップを取れたのは

言うまでもないだろう。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

魔王さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。