魔王の麻雀ブログ

麻雀が強くなるために、日々の反省を綴る


テーマ:

東場で、親マンや跳満をアガってリードすると

まず、考えることは

点棒を減らさないこと。

そして、次に考えることは

早く、オーラスまで局を進めることだ。

 

点棒を減らさずに、

局を進めるにはどうするか?

 

ありがちなのが、安手の速攻。

他家が大物手を聴牌する前に

アガってしまおうという作戦。

 

まぁ、戦略的に間違ってはいないが

オーラスまでは、長い道のり。

 

最初は、上手くいっても

どこかで、足が止まってしまうもの。

 

下家がまさに、そんな感じの打ち手。

東3局の親で、満貫をツモあがった後

流局で、親流れ。

 

北家で、序盤に翻牌を一鳴き。

すぐに、リャンメンをチーして

中盤で、カンチャンをツモアガリ。

500、1000点だが、1局進んだわけだ。

対面の親は、聴牌もできなかった様子。

 

南場に入っても、果敢に仕掛ける。

私は、現在2着目で

親番で、満貫をツモれば

ひとまくりの位置につけており

親までは、じっくりとエネルギーを

蓄積しておきたいところ。

 

南家の役目は親落としというが

ここは、下家にその役を買ってもらおう。

 

私は、仕掛ける下家を4センチに

してやるつもりで、わざと中張牌を切り出した。

 

もし4センチにしたら

誰かしらから、おしおきリーチがかかるだろう。

それはそれで、おもしろいし

もし、アガリ切れば

私は、労せずして親を迎えることができる。

 

下家がひとつチーしたところで

親からリーチが掛かる。

 

私は、安全牌を切り出して

二人の勝負を高みの見物。

 

下家は、鬼気迫る表情で

無筋をビシビシ勝負していく。

そして、しっかりとアガリ切る。

 

南2局 親 ドラ六索:麻雀王国

 

以下、配牌

 

四索:麻雀王国五索:麻雀王国八索:麻雀王国三萬:麻雀王国四萬:麻雀王国七萬:麻雀王国八萬:麻雀王国三筒:麻雀王国五筒:麻雀王国六筒:麻雀王国七筒:麻雀王国八筒:麻雀王国北:麻雀王国發:麻雀王国

 

ドラも赤もないが、悪くない。

五萬:麻雀王国五筒:麻雀王国とツモって八索:麻雀王国を切ると

下家がチー

 

八索横:麻雀王国六索:麻雀王国七索:麻雀王国

 

次巡

四索:麻雀王国五索:麻雀王国三萬:麻雀王国四萬:麻雀王国五萬:麻雀王国七萬:麻雀王国八萬:麻雀王国三筒:麻雀王国五筒:麻雀王国五筒:麻雀王国六筒:麻雀王国七筒:麻雀王国八筒:麻雀王国 ツモ六索:麻雀王国

 

まぁ、こんなもんだろう。

あわてて、仕掛けるとロクなことはない。

 

北:麻雀王国西:麻雀王国一萬:麻雀王国發:麻雀王国九索:麻雀王国三筒横:麻雀王国

 

リーチを受けた

下家の一発目の打牌は二筒:麻雀王国

二発目の打牌は五筒:麻雀王国

三発目は一索:麻雀王国ツモ切り

 

四発目、少考の末

 

ビシッ!三萬:麻雀王国

 

まさに、鬼気迫る表情で

本人は、追い込まれたときの

カイジの心境そのものだろう。

 

なんで、こんなことに

なってしまったんだ。

 

もう、いやだ。

誰か、助けてくれ。


頼む、安全牌。

来い、アガリ牌。


そして、次巡

下家は、ツモってきた牌を

右端に置いて、長考。

 

さぞかし、いろいろな葛藤が

あったのであろう。

 

ビシッ!

 

「ロン!」

 

四索:麻雀王国五索:麻雀王国六索:麻雀王国三萬:麻雀王国四萬:麻雀王国五萬:麻雀王国七萬:麻雀王国八萬:麻雀王国五筒:麻雀王国五筒:麻雀王国六筒:麻雀王国七筒:麻雀王国八筒:麻雀王国 ロン六萬:麻雀王国

 

よりによって、高めの六萬:麻雀王国を放銃。

 


そもそもの戦略に無理がある。

親は、アガリ連荘というこのルール。

 

速攻よりも、重馬場作戦の方が有効だろう。

 

翻牌を絞って、親の捨て牌に

トーンを合わせるだけで

ノーテン罰符で、局は進むものだ。

 

仕掛けるなら、オタ風や

親の現物暗刻くらいの

保険を持つ必要があるだろう。

 

私が、トップ目で

こんな手牌なら

 

三萬:麻雀王国四萬:麻雀王国八萬:麻雀王国八萬:麻雀王国二筒:麻雀王国三筒:麻雀王国五筒:麻雀王国六筒:麻雀王国七筒:麻雀王国六索:麻雀王国七索:麻雀王国發:麻雀王国發:麻雀王国

 

2枚目の發:麻雀王国も、四筒:麻雀王国もスルーである。

聴牌しても、ヤミ聴で十分。

 

親リーチがかかったら

現物の抜き打ちで、流局狙い。

 

親のアガリ連荘ルールなら

この戦略で、十分勝率は上がるはずだ。

 

まぁ、リーチをかけて

ガンガンツモってしまう

アベちゃんやGODような

強い打ち手には、通用しない戦略だが・・・

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

魔王さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。