魔王の麻雀ブログ

麻雀が強くなるために、日々の反省を綴る


テーマ:

南1局一本場 北家 ドラ發:麻雀王国

 

とんでもないミスで

自ら、親マンを放銃してしまったわけだが

私には、まだオーラスの親が残っている。

点棒は、すでに10,000点を割っており

なんとか、飛ばずにオーラスまで

持っていきたいところ。

残り、8,000点のGODも

親が残っているので

まだ、どうなるかわからない。

 

前局、私の差し込みで

30,000点を超えたアベちゃんが

少し、前のめりになったのか

3巡目に、ドラの發:麻雀王国を切ってきた。

 

以下、私の手牌

一筒:麻雀王国二筒:麻雀王国三筒:麻雀王国五筒:麻雀王国七筒:麻雀王国七筒:麻雀王国六索:麻雀王国八索:麻雀王国七萬:麻雀王国九萬:麻雀王国 ポン發:麻雀王国發:麻雀王国發横:麻雀王国

 

当然のことながら

残り、8,000点のGODからは

アガれないが、並びがいい。

 

私が、GODから見逃すことは

卓上の皆がわかっていること。

 

アベちゃんやケンちゃんからすれば

とても、やりづらい局面であり

逆に、GODと私にとっては

絶好の直撃チャンスというわけだ。

 

私は、GODの捨て牌と

逆の色に、手牌を寄せ

アベちゃんやケンちゃんを

苦しめることにした。

 

逆に、GODは

じっくりと手作りして

満貫くらいをヤミ聴したいところだ。

 

私は、GODに高い索子を払って

萬子と筒子に寄せることにし

GODが何を切っても

仕掛けずに10枚面前で

仕上げるつもりでいた。


当然、ケンちゃんもアベちゃんも

慎重に、打牌を選んでいる。

 

こんな形のイーシャンテンになったところで

一筒:麻雀王国二筒:麻雀王国三筒:麻雀王国三筒:麻雀王国五筒:麻雀王国七筒:麻雀王国七筒:麻雀王国五萬:麻雀王国七萬:麻雀王国九萬:麻雀王国

 

GODがアベちゃんの切った二索:麻雀王国をポン。

恐らく、ポン聴だろう。

赤赤金の満貫だろうか?

 

はたして、私がアタリ牌を捨てたら

見逃せるだろうか?

 

ところが、2巡後

五索赤:麻雀王国六索:麻雀王国六索:麻雀王国七索:麻雀王国七索:麻雀王国五萬:麻雀王国六萬:麻雀王国七萬:麻雀王国二筒:麻雀王国二筒:麻雀王国 ツモ五索:麻雀王国

 

タンヤオ、赤1。

ゴットーのツモあがり。

 

どう見ても、躱し手で

自らのミスで、落ちてきた私の足を

引っ張るアガリだ。

 

牌勢の悪いGODは

ここまで3着、2着、3着、2着。

つまり、ここでラスを引くわけにはいかない。

 

一方、私は、1着、4着、1着、3着。

 

GODの姿勢としては

落ちてきた私を

浮上させるわけにはいかないのだ。

 

不調のときは、

まず、自分より下を作り

さらに、これを踏み台にして

上を目指すという戦略がある。

 

いずれにせよ、このアガリで3者の思惑は一致。

 

落ちてきた獲物を

仲良く、おいしく

食ってしまおうというわけだ。

 

そして、その思惑どおり

私は、親を迎えることもできず

そのまま、トビで終了。

 

2着、3着、4着、4着で

落ち目のアベちゃんを

生き返らせたその代償は大きかった。

 

そして、私の脳裏には

空をすかせた3匹の肉食獣が

舌なめずりする光景が浮かびあがり

恐怖とともに、背筋に冷たいものが

走るのを感じたのだ。

 

 

 ← 怖かったら押していけ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

魔王さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。