去年の夏、近所に住む小学校5年生のサッカー少年のお母さんが、自宅に訪ねてきた。

そのサッカー少年君が膝の前十字靭帯を損傷(断裂)してしまったとのこと。

お母さんは、涙を浮かべていた。

我が家にもサッカー少年が2人いるので、それがどれだけショックなことかよく解った。



靭帯が損傷してしまうと、身体の成長が続く間は手術ができず、その間、膝はグラグラなので、
体育の授業さえ難しくなってしまう。



そもそも、身体を動かすことが人一倍好きな小学生に、大人になるまで運動禁止なんて、酷すぎる… でも、これが、今の医療の現実。



私は、その子のお母さんに、一か八か加圧トレーニングをやってみないか聞いた。

実は、加圧トレーニングの研究で、前十時靭帯断裂してしまった患者さんに対し、加圧で治療したところ、靭帯が再生した症例報告が何件もされているのだ。


ただし、もちろん、その数はまだ少ない。
というか、実施している医療機関が少ない。

私は医者ではないので、治るとは言えないけど、少しでも可能性があるのなら、ぜひやってみてほしいと思ったのだ。


お母さんは、どんなことでも、チャレンジしたいとのことだったので、自宅にベルトを持って伺い、トレーニング法を伝授。

毎日5分程度のリハビリ をしてもらうようにした。

その時、私は、

「6年生にはまた走れるようになるから、それまでは絶対に無理をしないで、リハビリをしてね」
と話した。



あれから半年。

あの子はどうしてるかな?と気になりつつも、きっと地道に頑張ってるに違いないと信じ、待っていた。


そして、今夜。


家族全員で、私に会いにきてくれた。


「靭帯が復活しました!! 筋肉も、お医者さんやトレーナーがびっくりするくらい付いてるんです!」
「この春から、また練習に参加できるようになりました!」


やったーーーー!!


すごいぞ、加圧トレーニング!


毎日、リハビリを頑張ったサッカー少年に万歳!

加圧トレーニングという、大発明に万歳!


みんな、諦めちゃダメだよ!

もっと、元気になれるし、
もっともっと、素敵に輝けるんだから♫



嬉しい報告でした!



カラダバランス調整サロン プラナガーデン
代表 今井まお