すこし 楽になった

 

日差しは 柔らかく なった

 

 

 

じりじりとした暑さ

 

何も 考えられなくなる季節

 

本能だけが 生き残る 

 

魔の季節を 終えた

 

 

 

 

少し 楽になった

 

風は 人を 生かしてくれる

 

肌に優しく 心地よい

 

鼻梁に 軽やかで 心地よい

 

 

 

 

 

風は 高く香り

 

耐え抜いたものは 実をつける

 

ようやく訪れた 慶びのときに

 

だれが 己のことなど 考えようか

 

 

 

 

心にあるのは ただ感謝 だけ

 

いま 生かされていることを

 

ただ 感謝する

 

魔の季節が 終わったことに

 

ただ 感謝する

 

 

 

 

 

爽やかな 蜜の香りと 季節の隙間に

 

 ただ 心静かに 目を閉じて

 

 

 

 

 

 

Eimi

 

 

 

フォローしてね!

フォローしてね!

 

 

 

星このブログの案内の頁

 

星Eimi企画のホームページ

 

星Eimi企画のFC2ブログ

 

 

 

 

 

 

ありがとうございました