叫ぶモミジ | Eimi企画のオフィシャルブログ

Eimi企画のオフィシャルブログ

物語を作っています。コンセプトは「心を豊かにする物語作り」です。小説、動画、ボイスドラマ、自然、愛犬、題材は様々ですが、紹介とお喋りのブログです。

こんにちは、Eimiです。

今日も暖かかったです。

本当にこのままなのかしら、と心配になってきました。

このままでは、おそらく花粉、ものすご~く飛びますよーあせるあせる

考えたくないですね。笑い泣き

 

さて、今日はモミジです。

なかなかこっちを向きませんね。

こっちは向きませんが。

虫は捕まえます。

楽しそうです。

 

いえ、そうなんです。

モミジは外が大好き、散歩が大好きです。

うちでも、いつも玄関前に座っています。

 

今は冬なので、外の犬小屋か、玄関入ったところのケージに居ます。

 

散歩の大好きなモミジはわたしの顔を見ると、私の足にまとわりつきます。

頭をなでると、自分の撫でて欲しいところを、私の掌の中に入れてきます。

爆  笑なかなかです。ラブラブ音譜ハート

 

 

 

一昨日の話です。

モミジは夕方の散歩を終え、晩御飯も終え、のんきに玄関前に寝そべっていました。

 

 

番犬の自覚があるためか、入口をがっつり固め、外からの侵入者が近づくのを、睨んでみています。

そして、気配が近づくと、吠えまくるのです。

 

モミジからすると、天気も良く、暖かい冬の夜です。

気持ち良かったのでしようか。

小屋にもケージにも入らず、外に居ました。

 

 

そりゃあ、可視光線が違いますから、モミジは良く見えるので、問題はないのでしょうよ。

暗がりが良く見えるなんて、ホント、羨ましいです。

 

なので、モミジの視点でみていると、気持ちの良い夜だったのです。

 

その数日前、裏の空き家の買い手がつき、新たな住人が増えました。

奇特な方です。クラッカークラッカー

 

 

それはうちよりも山側、という奇跡的な場所の家なので、モミジに訪れた幸運です。

合格クラッカー合格クラッカー

山側の家に人が入る、となると、我が物顔の野生動物たちが、ぐっと引っ込むからです。

 

今、断然、動物たちののし歩く音が減っています。

鳴き声も、あまりありません。

 

この野生動物たちに神経質になって、すっかり小動物を追い回し、尻尾が無くなるという状態ですから、この新しい隣人の登場は、モミジには、平和の訪れです。

 

なので、この日はご機嫌に、長くなっていました。

 

月が出ても、こんな調子なので、たいして明るくはあまりせんが。

 

ガチャン!!

 

音がするので、見上げると、主人が稲屋から降りて出てきました。

 

いつものように、暗くなってから、母屋にやってきます。

 

モミジは、いつも怒鳴り散らかす主人が好きではありませんが、恐ろしいので、できるだけ、事無きを得たいと思っています。

 

そのご主人様をじっと見つめていると、まっすぐにモミジに向かってきます。

!?

 

そして、ズカズカ寄ってきたあげく、なんと、当たり前の様子で、モミジの身体を踏んずけたのでした。

 

平和を満喫していたモミジに、思いも寄らぬ災難です。

 

ぎやわわわわん!!!!

 

おおおおおおおおーーーーっ!?

 

踏んだ主人の方が大声を上げます。

さらに次の瞬間、再び。

 

ぎゃひーーーーーん!!!!

 

私は飛んで行きました。

 

 

なに、なに、?一体どうしたの!

 

私が見に行くと、主人が笑い声を上げながら、モミジを撫でていました。

 

「踏んだ。二回」チューチューあせるあせる

 

暗くて見えなかったのです。

 

(*´Д`*)ーああ~ガーンもやもやアセアセ

 

モミジも災難だあ。

 

モミジからは良く見えていたのだから、まさか主人が見えていないとは思っていなかったはずです。

 

無防備に、平和に、ぼんやりしていた分、衝撃だったはず。

 

いや、体重、乗ったチューチューあせるあせる

なんて言います。

ガーンガーンもやもや

 

そりゃ、可哀そうだわ。

 

みると、モミジは座って、必死に、「お手」や「おかわり」をしています。

 

ニヤニヤガーンガーンもやもやアセアセアセアセ

うーん、これは……。

 

どうやら、良く分からないなりに、『主人に叱られた』と思ってしまったようなのです。

 

いやあ、健気です~笑い泣きあせるあせる

 

「ごめんな、モミジ。この暗がりはな、おまえは見えても、人間は、見えんのじゃ」

 

主人も必死に言い訳していました。

 

 

主人の可視光線が狭いのがわるいのかアセアセ

 

玄関前の電気が直らないのが悪いのか。アセアセ

 

 

我が家は、廃墟のように、来るものを拒む家です。

笑い泣きあせるあせるあせる

 

 

いつもありがとうございます。

 

 

このブログの案内の頁はこちら

 

押して頂けると喜びます。おねがい

フォローしてね

ペット(犬)ランキング

 
日々の出来事ランキング 


人気ブログランキング

ありがとうございます。爆  笑