船旅56日目✨ジャマイカ2日目の気付き | ☆*.★ まりんのスピリチュアルブログ *.★☆

☆*.★ まりんのスピリチュアルブログ *.★☆

.パワーストーンアクセサリーショップMany Happy Returns!の更新記録&まりんの日常ブログです。  

.毎週木曜日に新作UPしてます♪


そして今日。

ジャマイカ2日目です。

チェックアウトは12時なので、早めに起きて朝食も食べずに海へ。

小さい魚がたくさんいる!

すぐに部屋に戻ってシュノーケリングセットを持ってきて覗いてみる。

そこには………

虹色に光る魚で海が埋め尽くされた世界が広がってましたうお座うお座うお座



海面に近い方には、少し形の違う小魚の群れ。

海底には虹色の一面の小魚の群れ…

夢のような幸せな時間でした。

シュノーケルつけてたら、いつまでも浮かんでいられるので、音を立てずにただ浮かんでいたら

魚たちもわたしが危険ではないとわかったみたい。

一緒に漂って虹色のキラキラの魚たちと、水色ゼリーのような海の色と、心地良い海水を肌で感じながら過ごしました。

その夢の世界を漂いながらね

泣きそうになるくらい強い思いが湧いてきました。


わたしは、そこそこ良い人生、悪くない人間関係、可か不可かで言うと「可」を選びながら生きるなんて、嫌だ!ってこと。

今回の旅で(まだ終わってないけどタラー

わたしのいつもの生活は、本当に好きなもので埋め尽くされてたんだって気付いた。

会う人も、大好きな人ばかりだってことに、改めて深く気付いて

それってやっぱり、嫌いなものを体験したから、好きなものが何なのかが際立ったんだと思う。

わたしって、本当に幸せな生活してたんだって

涙出そうになったよタラー

マスクとシュノーケルつけたまま。

そしてね、その次に強烈に思ったのが

みんなはこの船のような環境で暮らしてるのかもしれない。

言いたいことを、誰も理解してくれないから飲み込んで

同意できないことに毎日頷きながら

疲れ果てているのかもって思った。

そしてね、それならそういう機会や場所を作ろう!って決めた。

ただ心の話ができる、スピリチュアルな考え方、自分で現実を創っていこうよって、そんな話ができる機会。

今まではお茶会とか、わたしを中心に集まる感じだったけど

そうじゃなくてただみんなで話す機会!

今までも何度も聞いてたんだよね。

こういう話ができる人が周りにいないって。

わたしの周りは、こんな話をする人しかいないし、一日中こんな話しかしてないので、実際のところよくわからなかったの。

これは辛すぎる…

まだネットが繋がれば、ブログやインスタで発信して自分を保てるけど

今回それも絶たれてるから! ドクロ

すごいよね、世界中Wi-Fiのないところなんて無さそうなのに、船の上で三ヶ月ネットから断絶されるなんて。

帰国したら、ただみんなそれぞれで話す会、やろう!

かしこまらず、ランチタイムと、ディナータイムの二部制で。

立食がいいけど、疲れるかなグラサン

そこで、繋がりができるといいな。

松江に店を作った時も、そこでどんどん人と人が出会っていくのがすごく嬉しかった。

ネットショップもあるから、イベントをやると地域を越えて全国規模で友達になっていく様子を見て、店を開いて良かったって心から思った。

出会ったら出会ったで、良いことばかりじゃなくて、それなりにトラブルもあるから

それも込みでの出会いだからね。


そして、ジャマイカのホテルで夜過ごしながら

あーーこういう旅がやっぱり好きって思って

もうね

結局、今までの生活が大好きで最高だった確認しかしてないよ。

青い鳥を探しに出たのに、裏庭にいたんだよねセキセイインコ青

ここから先、船旅が奇跡的に素晴らしく楽しいものになることは無いと思うので

自分との対話時間を確保する工夫をしていきたいと思います。

それはもれなく「嫌われる」ことになるけどね…

もうしょうがない黒猫


朝、昨日の残りのスパークリングワインで朝シャン。(朝スパ?)


軽く朝食を食べて、撮影とチャージを。


ドミニカ共和国から来たラリマー。

カリブ海に里帰りキラキラ


ジャマイカに行くことになり、「そうだ!カリブ海だからラリマーでブレス作ろう!」と思いついたとき

船の上で久しぶりに心からワクワクしましたラブラブ


今、ホテルのビーチハウスで午後4時。

まだ無料で飲食させてくれてます。

一泊分しか支払ってないのに、お得だねーーールンルン

ジャマイカ、また来たい!



そろそろタクシーを呼んで船に戻ります。


明後日、コロンビアに着きます。