1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018-05-08 04:04:57

まっぷる 東北’19/昭文社 18128

テーマ:旅行
まっぷる 東北’19/昭文社
¥972
Amazon.co.jp
★★★★☆

東北旅行の為、第二弾。

夏休みの東北、というと結構お祭りがあるらしい。
青森ねぶた祭や盛岡さんさ踊り、秋田竿燈祭り、
仙台七夕まつり、山形花笠まつり、相馬野馬追・・。

皆8月初旬に集中している為、
日程を合わせられないこともない。
が、人混みは大の苦手だ。
ただ、徳島阿波踊りは結構好きで何度も参加している。

・・・時間もあるし、もうちょっと悩もう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-05-07 04:54:34

るるぶ東北’19/ジェイティビィパブリッシング 18127

テーマ:旅行
るるぶ東北’19/ジェイティビィパブリッシング
¥972
Amazon.co.jp
★★★★☆

正月明けの怪我の為、小学校五年生の次女には
可愛そうなことをしている。
このGWもちょこちょこっとしか遊びに連れてやれなかったし。
高3長女の受験もあるので、海外旅行もどうかなぁ、と。

この夏休みはしっかりと次女と共に過ごしたい、と思い
二人での旅行を考え始めている。
第一候補は東北。

47都道府県は一通り行ったが、
東北は出張・仕事では度々行ったものの、
観光となると福島県と山形県蔵王だけだ。
青森県、岩手県、秋田県などじっくり訪れてみたい。
震災後にボランティアで伺った宮城県七ヶ浜町は
今どうなっているのだろう??

ただイメージがあまり湧かないため、
本書を取り敢えず図書館から借りてくる。
次女に行ってみたいところに付箋を貼らせると、
「やらせ?」と思うくらい、行きたいところが似ていた。
やっぱりこの夏休みの旅行は東北かな。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-04-21 04:27:58

台湾探見 Discover Taiwan/片倉真理 18111

テーマ:旅行
台湾探見 Discover Taiwan―ちょっぴりディープに台湾(フォルモサ)体験/片倉真理 片倉佳史
¥1,620
Amazon.co.jp
★★★★★

大学時代の友人夫婦二人による、
かなりディープな台湾体験ガイドブック。
片倉真理さんと片倉佳史さんが
本書の出版記念講演をされるとのことで、
台湾に強い興味を持つ高3の長女と出席し頂戴した。

フェイスブックで繋がっているので
あまり久しぶりな感じがしないが、
数えれ見れば大学卒業以来なので25年ぶり。
夫婦二人で掛け合いをしながらの講演を楽しんだ。

片倉佳史さんは大学生の頃から滅法話が面白く、
25年の歳月を経て更に磨きがかかった感じ。
奥さんをフォローしつつ聴衆を惹き付けつつ。
人前でお話しすることの多い身としても
「講演のしかた」というところで大いに参考になった。

片倉真理さんは、大学時代には
どちらかというと無口で静かな印象であった
(きっと私がしゃべりすぎていただけ?)
が、「大勢の人前で話すのは初めて」とは思えないほど、
いい講演だったと思う。

台湾は昨年末に家族で訪れ、
4泊5日間のJTBさんのツアーで楽しんだ。
その時のことを思い出しつつ、
短い日程の割には本書や講演で紹介されるところに
結構訪れていたことに驚きつつ、
あっという間に講演も終え、本書も読み終わってしまった。
面積は九州より小さく、人口も2,355万人と日本の5分の1程度、
というコンパクトな台湾だがかなり濃く、
噛めば噛むほど味が出てくるスルメの様な国らしい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-01-12 04:47:32

父と娘の日本横断―300km・自転車の旅/山口理 18012

テーマ:旅行
父と娘の日本横断―300km・自転車の旅/山口理
¥価格不明
Amazon.co.jp
★★★★☆

教師で作家の著者が小学校6年生の娘さんと
自転車で日本横断のサイクリング出かける、というもの。

今年小学校5年生になる次女と旅に出たいなぁ、
でも車や電車や飛行機だと道中ずっと寝ているだけだし(笑)
頑張った感、達成感を何か味わせてあげたいなぁ、
となるとサイクリングが良いかなぁ、と考え
本書を手に取った。

2001年出版でしかもそこから10年前、となると
自分がサイクリングを楽しんでいたころと
そんなに時代が変わっているわけではなく、
そのころの記憶と近いのですんなり馴染めた。
ただ、文中でお嬢さんが何度かかるく行方不明になるのだが
また宿に飛び込みで入ったら満室で断られたりするのだが、
携帯電話やスマホが無い時代って、
本当に大変だったなぁ~と改めて思う。

今はこの本を次女に読ませるべきかどうか、と迷っている。
冒険談としては是非読ませてやりたいのだが
著者の父親の内面が赤裸々に描かれていて、
父親ならではの焦りや苛立ちがとても共感できるのだが
そんなものをおませな娘に読ませていいのか?
というところが悩ましい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-01-06 04:37:16

自転車で旅をしよう/自転車生活ブックス 18006

テーマ:旅行
自転車で旅をしよう 初めてでも楽しめる週末ツーリングのすべて
(自転車生活ブックス03)/自転車生活ブックス
¥価格不明
Amazon.co.jp
★★★☆☆

小学生・中学生の頃は自転車やサイクリングが大好きで、
箱根~山中湖2泊3日や伊豆半島3泊4日など
中距離サイクリングも楽しんだ。

時間や心や体力に余裕が出てくると、
またやってみたいな、と思う。
ドライブだと途中の景色はほとんど覚えていないし(笑)、
秩父観音三十四ヵ所巡りの様に徒歩だと
じっくり景色は楽しめるものの、行動半径が狭い。
両方のバランスを備えているのが自転車の旅だ。

本書は2005年発売とのことで、
私が知っている80年代からは随分進化しているものの、
「PDAでナビ」などスマホ全盛の時代からすると??
というところもあり。

ただ、「ああ、やっぱり自転車の旅、良いな」
と改めて思う。
まずは自転車探し、からかな。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-01-04 04:28:55

週刊ダイヤモンド 12/9 号 読んだら入りたくなる温泉/ダイヤモンド社 18004

テーマ:旅行
週刊ダイヤモンド 2017年 12/9 号 読んだら入りたくなる温泉/ダイヤモンド社
¥価格不明
Amazon.co.jp
★★★★★

今回のテーマは「温泉」。
公私ともに役に立つ特集だった。

たまにではあるけれど、
「温泉ホテル」「温泉旅館」を売って欲しい、
という不動産案件が出てくる。
本書を読むと、今「温泉ホテル」「温泉旅館」を買いそうな
元氣良さそうな会社がたくさん出ていた☆

オリックス(オリックス不動産)
大江戸温泉物語
湯快リゾート
伊東園ホテルズ
星野リゾート

あと、郡司勇 さんという温泉研究家
(そんな研究家があるのね!?)の
「地方別温泉ランキング」
「氣軽に入れる野湯」
「デンジャラスな野湯」
岩本薫 さんの
「ひなびた温泉ベスト10」
は地方出張・旅行の際には是非参考にしたい。

・・・確かに読んでいるだけで温泉に行きたくなった☆









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-12-27 04:15:40

aruco 台北 2018~2019/ダイヤモンド・ビッグ社 17361

テーマ:旅行
03 地球の歩き方 aruco 台北 2018~2019 (地球の歩き方aruco)/ダイヤモンド・ビッグ社
¥価格不明
Amazon.co.jp
★★★★☆

こちらも次女チョイスの1冊。
昨日同様メインターゲットが女性だが
女3人男1人のメジャーシェアからするとやむを得ない(笑)。

この本に書かれていたマッサージ店の
李振堂 足裏マッサージ(李振堂足部健康中心)
は日本や中国本土で足の裏を鍛えぬいていると思いこんでいた
私でもかなり強烈で、ヘンハオヘンハオ。
夫婦二人で旅の疲れを癒せた。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-12-26 04:23:33

台湾おしゃべりノート /阿多静香 17360

テーマ:旅行
台湾おしゃべりノート
地球の歩き方編集女子が見つけたTaiwan最強の楽しみ方教えます/阿多静香
¥価格不明
Amazon.co.jp
★★★☆☆

家族で台湾旅行に来ている。
次女に「図書館で台湾に関係のありそうな本を借りてきて」
と頼んだ成果のうちの一冊。

台湾に詳しい女性三人が台湾についてしゃべり倒す、
という企画で、「台湾初心者」にはちと難しかったかも。
カラーどころか白黒写真もほとんどないので
「???これはどんなものなのだろう?」
と頭の中がクエスチョンマークだらけ。

数回台湾に行ったリピーターが、
「もう少し更にディープな台湾を知りたい!」
というのであれば最適かも。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-11-25 04:26:09

ちゃんと漕げ!―タンデム自転車世界一周旅行/青木史也 17329

テーマ:旅行
ちゃんと漕げ!―タンデム自転車世界一周旅行/青木史也
¥価格不明
Amazon.co.jp
★★★★★

先週、ヒビキングさんのご紹介で本書の著者の
青木史也さんとお知り合いになる。
出会ったのは木更津サーキットでカートを皆で楽しむ、というもの。
ヒビキングさんから
「二人のり自転車で世界一周したツワモノです」と。

大勢でカートを楽しんだ後、皆さんとお別れして
さぁ車で帰宅しようと思ったところで青木史也さんが
わざわざ駆け寄ってきて本書を進呈してくださった。
「世界43か国2万6千キロを2ケツで世界一周」
だって。世の中、凄い人がいるもんだ!

冒険につぐ冒険で手に汗握る展開。
でも、ここぞという時にこの人、に出会えるのだね。
セレンディピティともいうべき、劇的な邂逅に救われて
お二人は旅を続ける。

武道家としては「KARATE MASTER」のTシャツを着て
ハッタリを効かせて安全を図った、というのが特に笑える。
海外に行くと「日本人はみな武道家・格闘家」とカン違いされるのを
上手く利用されているのだなぁ、と。
次回があるのであれば、今度は形の一つも覚えて頂ければ。

旦那さんはともかく(笑)奥さんの逞しさが素晴らしい。
うちの嫁、いや99%の女性はきっとこんな世界一周についてこないぞ。
この奥さん、大事にして差し上げて下さい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-16 04:02:32

バンコク (タビトモ)/ジェイティビィパブリッシング 17289

テーマ:旅行
バンコク (タビトモ)/ジェイティビィパブリッシング
¥価格不明
Amazon.co.jp
★★★★☆

グロービスの友人夫婦に会いに、
バンコクまでやってきた。
羽田空港内の本屋さんにて購入。

ちょうどタイ国王ラーマ9世の一周忌と重なり、
タイバンコクは厳粛な雰囲氣。
その友人夫婦曰く
「こんなバンコクはなかなか見れないですよ」
と。

これから楽しみ☆



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

↓原点の一冊
↓今日本に一番必要なもの
↓真の成功とは何か
↓隠れた不朽の名著
↓私も演武相手で登場
↓ビジネスパーソン必読書
↓感動は決して小さくない
↓何度も読みたい一冊
↓一日一冊の秘訣
↓ぬるい自分に喝!

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。