1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-07-23 04:41:32

週刊ダイヤモンド 7/15 号 中国に勝つ 17204

テーマ:中国ビジネス
週刊ダイヤモンド 7/15 号 中国に勝つ
¥価格不明
Amazon.co.jp
★★★★☆

久しく行くことができていない、中国。
今の中国を見に、とてもとても行きたくなった。

変化のスピードと変化の大きさは
成熟してしまった日本とは比較にならない。
愛すべき日本は残念ながら中国に「勝つ」のは
もう難しいのではないか。
経営戦略的に言えばNo1を狙うのではなく、
ニッチャーやフォロワーの戦略を採るべきなのだろうと思う。
きっと中国は日本は眼中にない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-10 04:41:08

チャイナショックで荒れ狂う アジアのビジネス・リスク/越純一郎 17041

テーマ:中国ビジネス
チャイナショックで荒れ狂う アジアのビジネス・リスク/越純一郎
¥価格不明
Amazon.co.jp
★★★★★

NHKドラマ「ハゲタカ」の芝野健夫(柴田恭兵役)のモデルになった
越純一郎さんに久々にお目に掛かった。
相変わらずエネルギッシュで、
新しいことへの挑戦もされていて、
本当に頭が下がる。
今回も多くのパワーを頂戴した。

パワーだけでなく、この本も頂戴した。
チャイナショックがアジアでのビジネスへ与える
リスクを越純一郎さんをはじめとしたプロが語るもの。
中国そのものだが私も上海や南京で味わった
(酸味の方が断然強い)甘酸っぱい味を思い出した。

事業再生要諦―志と経営力‐日本再生の十年に向けて/越純一郎 16349
事業再生要諦/越純一郎 16053
事業再生要諦―志と経営力‐日本再生の十年に向けて/越 純一郎 10016
事業再生要諦―志と経営力‐日本再生の十年に向けて/越 純一郎 09167
 
誰も語らなかったアジアの見えないリスク/越 純一郎編著 12309

事業再生の担い手と手法 (事業再生研究叢書) 09313 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-02-20 04:53:52

橘玲の中国私論---世界投資見聞録/橘玲 16051

テーマ:中国ビジネス
橘玲の中国私論---世界投資見聞録/橘玲
¥1,728
Amazon.co.jp
★★★★★

大凡「日本人論」「中国人論」なんて
億人単位の人間を一塊にみる暴論だ、とどこかで思っているが
この本は「ああ、そうだなそうだな」と得心しながら読めた。
橘玲さんの目から現代中国を見ると、
こんな風に見えるのか、と。

私にとっての中国はもう8年も前のもので、
しかも上海や南京などに偏っているが、
ゴーストタウン化した辺境の中国都市なども
写真つきで取り上げられていて、
圧倒的な説得力を感じた。

日経などはどうしても「中国嫌い」で、
中国に都合の悪い記事などを喜んで書いているフシが有るなぁ、
と感じているが、この本を読むと中国の特に経済の病巣は
意外にも深いものなのかもしれないな、と。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-09-08 04:05:26

小室直樹の中国原論/小室直樹 15250

テーマ:中国ビジネス
小室直樹の中国原論/小室直樹
¥1,836
Amazon.co.jp
★★★★★

ネットや新聞などのメディアを通してみていると
何だか本当によく分からなくなる、中国と言う国。
何がかの国で起こっているのだろうか。
この様な時こそ、この本を読まねば。

この本を読んで思うのは、
「中国」というとてつもない大きなものを
一冊の本で知ろうとする、無謀さ。
中国人が「日本原論」なんて書いていてそれを読んだとしても
「まぁそんなことも無いこと無いけれど、
それだけで日本を語って欲しくないよね」
と思うだろう。

中国人の識者に読ませても、
この本はきっとそう思われるのだろうと思いながらも、
何だかわかったようになる。
これも小室直樹先生のマジックか。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-11-10 04:53:10

中国人ご一行様からクレームです! 09314

テーマ:中国ビジネス
中国人ご一行様からクレームです!/伊藤 雅雄
¥1,575
Amazon.co.jp
★★★☆☆


私の仕事の一つが、弊社の商業施設を
中国に新設・展開するというものだが、
「アウトバウンド」だけではなく「インバウンド」にも
眼を向けなければならないと思っている。


中国では個人向けの旅行ビザも徐々に解禁となり、
富裕層にとって日本は「近い国」となっている。
銀聯カードが使える東京や大阪の百貨店・電機店などでは
中国観光客のプレゼンスが大いに高まっている。

その中国人観光客を我が店に引き寄せることができないか。

システム改編の都合上銀聯カードの導入の
めどが立っていないのが実に残念だが、
やれることは考えていきたい。


そこで、この本。


中国から日本へのツアー客が起こした
クレーム・トラブルを満載させたもの。

そのほとんどは日中の文化の違いが引き起こしている。


時間を守らない、列に横入りする等々、
昔の中国を見たことがある私には
「ああ、よくありそうだ」と思える話ばかり。

今でも、内陸部の皆さんの一部はこんな感じなんだろうな。
確かに、日本のレストランとかで中国人団体さんと
出くわすとかなり引くよな、と(笑)。


だが、数十年前を考えれば、この本に書かれているようなことって
日本人の海外団体客(特に農○とか)が欧米の人々に
言われたことばかり。
「日本人旅客のマナーはなってない」って。

「海外旅客のマナー」
「その国の文化を理解し郷に入れば郷に従う」

というのも文化の成熟によるのだなぁと思った。

10年後20年後になれば中国人も旅慣れてくるのだろうか。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-06-03 04:26:22

中国貧困絶望工場 「世界の工場」のカラクリ/アレクサンドラ・ハーニー 09154

テーマ:中国ビジネス
中国貧困絶望工場 「世界の工場」のカラクリ/アレクサンドラ・ハーニー
¥2,310
Amazon.co.jp
★★☆☆☆
最近、やや上昇基調にあるとはいえ、
中国ではなぜ、
あれほど安くものを作れるのだろうか?
その答えに迫った本。
いかに労働者が
搾取され虐げられているか、
という話のオンパレード。

平成版・中国版「女工哀史」だな、こりゃ。


個人的には為替レートの

恣意も根源にあると思うのだが、

全く触れられることがなかった。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-03-31 04:31:33

上海ファッションガイド/伊藤忠ファッションシステム 09090

テーマ:中国ビジネス
上海ファッションガイド
―まずファッションから人は変わる/伊藤忠ファッションシステム
¥1,470
Amazon.co.jp
★★★★☆

グロービス経営大学院の4月期受講予定の

「イノベイティブ・ストラテジー」の

「大逆転戦略レポート」は

今取り掛かっている当社の中国展開を

テーマにしようと思っている。


ぼちぼち、下調べをしつつ、書き始めているのだが、

中国、特に上海のギャル系ファッションというと、

やはりこの本が秀逸だ。


この半年余りの調査や自分の

実感を踏まえつつ、再読する。


上海の女性のファッションは、

15年前からみると全くの別人種、

数年前から考えても格段に進歩したが

「?」と首を傾げたくなることも多い。


ファッションのコーデもともかく、

化粧がまだまだなってないねぇ。。。


RAYなどの日本のファッション雑誌が

中国では完全に受け入れられ

日本よりも部数を伸ばしている状況を考えると、

もう数年後にはまた一段と日本に近づくものと思われる。


波乗りと同じで、

そうなってから始めても、遅い。

今から全力で漕がなくては。



上海ファッションガイド/伊藤忠ファッションシステム 08269



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-03-10 05:05:49

「混」の中国人/金 文学 09069

テーマ:中国ビジネス
「混」の中国人/金 文学
¥1,680
Amazon.co.jp

★★★☆☆
中国生まれの韓国人三世が書いた、
中国論、中国人論。
中国でのパートナーの社長(日本人)が
貸して下さった。
まず、帯のコピーが、凄い。
 約束を守るのは馬鹿!
 偽物天国
 契約不履行
 人命軽視は当たり前
 そんなズル賢くて強かな中国人と
 上手に付き合う法とは?
驚いて中を読むと、
そのペースで「救いようのない中国人論」が続く。
まぁ、そんな面も無きにしも非ずだが、
ここまで一方的に言えるほど、
日本や日本人も良いものエライものではないと思うが。
この3月から、海外も中国も全く知らなかった
弊社社員が中国に駐在することになったが、
彼に読ませるのはしばらく後にしよう。。。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-02-16 15:39:25

大地の咆哮 元上海総領事が見た中国/杉本 信行 09047

テーマ:中国ビジネス
大地の咆哮 元上海総領事が見た中国/杉本 信行

¥1,785
Amazon.co.jp
★★★★★

再読。
前回読んだときは、まさか自分自身が
中国ビジネスに携わるとは思いもよらなかった。
ただ、「リアル中華人民共和国」を
ど真ん中に剛速球で投げつけられたような、
そんな強烈な印象を覚えていた。

日中を度々往復するようになり、
改めて読み返すと、この本の洞察の深さに感じ入る。
現在の中国で起こっている諸問題の根源、
日中は互いに惹かれながらも、
なぜか真の理解者になれない本質的な理由を
死期迫った杉本信行さんは
溢れ出る熱情を抑えつつ淡々と冷静に記している。

この3月から、当社社員が中国のある商業施設に出向する。
そこを足掛かりに、上海をはじめ
中国内での展開を目指している。
昨年の秋には小さな灯だったが
今は会社を挙げての一大プロジェクトになった。
その関係者全員に、是非読んでいただきたい一冊。

大地の咆哮 元上海総領事が見た中国/杉本 信行 06232
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-12-19 22:58:01

南京から帰国

テーマ:中国ビジネス

火曜日から金曜日まで。

今回の出張はちょっと短め。

火・金のみ就航の関空発南京直行便に乗ってみた。


日本人のイメージとしては

「日中戦争」「南京豆」「南京錠」くらいしかないものの、

人口740万人超と東京23区(約800万人)に匹敵する大都市。


上海と比較すると、南京人は断然おとなしく、穏やかである。

知り合いに「南京出張」というたびに反日感情を心配されるが、

地元人に日本人と言ってみて

嫌な顔をされたことは未だ一度もない。

片言の中国語で一生懸命話をしてみるので、

却って好感を持ってもらえているのでは。


さあ、年内に一通りの段取りは終わった。

あとは、年明けからの実行のみ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

↓原点の一冊
↓今日本に一番必要なもの
↓真の成功とは何か
↓隠れた不朽の名著
↓私も演武相手で登場
↓ビジネスパーソン必読書
↓感動は決して小さくない
↓何度も読みたい一冊
↓一日一冊の秘訣
↓ぬるい自分に喝!
↓元氣の素。これは凄い

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。