1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-11-29 04:23:44

中国・香港・台湾: 分断か融合か/池上彰 17333

テーマ:歴史
池上彰の世界の見方 中国・香港・台湾: 分断か融合か/池上彰
¥価格不明
Amazon.co.jp
★★★★☆

高2の娘が海外の大学に行きたい、と言っている。
当初は短期留学した英国に興味を持っていたようだが、
ヒビキングさんのアドバイスもあり台湾の大学に興味が傾いている。

中華人民共和国は旅行・出張で何度も訪れたが、
この台湾・中華民国はまだ行ったことがない。
興味はあったが、近くて遠い国だった。

で、この年末に家族で台湾へ行こうとのことになった。
最初の国は安心のJTBのツアーで。

台湾の歴史を中国や香港との関連の中で語られていそうな
本書を偶然図書館で見つけ、借りてくる。

中学生向けに語られたものを書籍にしているので
とても読みやすい。この本ならば歴史などに興味が薄い
高2の娘にも読ませられるのでは。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-20 04:55:37

永遠の0/百田尚樹 17293

テーマ:歴史
永遠の0/百田尚樹
¥価格不明
Amazon.co.jp
★★★★★

四回目。

先月、鹿児島の知覧特攻平和会館を訪れ、
また「永遠の0」を読み直せば!と思っていた。
タイバンコク旅行に持参する。

窓際の席だったので外をみるふりして誤魔化したが
何度も何度も大粒の涙が出てきて止まらない。

やはり映画の影響は強く、
宮部久蔵は岡田准一さんの顔しか思い浮かべられないし、
景浦介山も田中泯さんの顔しか浮かばない。
いろいろな男の口から宮部久蔵が語られるけど、
やはり景浦介山が好きだなぁ。

こんな日本を残すために死んだんじゃない
と英霊たちが嘆き悲しまない国にしなきゃ、
と読むたびにつくづく思う。


永遠の0 (ゼロ)/百田尚樹 15045

永遠の0 (ゼロ)/百田尚樹 14023

永遠の0 (ゼロ)/百田尚樹 13174



映画 永遠の0 (ゼロ)


カエルの楽園/百田尚樹 16355

のメンタル/百田尚樹 16311


海賊とよばれた男(下)/百田尚樹 16125

海賊とよばれた男(上)/百田尚樹 16121
海賊とよばれた男 下/百田尚樹 13171
海賊とよばれた男 上/百田尚樹 13165


モンスター/百田尚樹 14013



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-19 04:25:07

渡部昇一の少年日本史/渡部昇一 17292

テーマ:歴史
渡部昇一の少年日本史/渡部昇一
¥価格不明
Amazon.co.jp
★★★★☆

先日お亡くなりになった渡部昇一さんが
一冊で日本通史を語る、という本。
あとがきに「遺言とみなして・・・」とあるが
もう死期が近いことを悟っていらっしゃったのだろうか。

「神話から歴史に繋がる」というところが重きを置かれていて
ページもさかれていて実に面白い。
そうか、そんな国は他にはなかったな、と。

ただ、致知などでよく語っていた近現代のところが
その分ちょっと物足りなかったかも。
なんだか中学や高校の日本史の授業の様で
最初頑張りすぎて近現代がおろそかになる、という。。。
もし渡部昇一さんがお元氣でいらっしゃったならば、
二巻などに分けて古代に投じた以上のエネルギーを
近現代にも注いでいただきたかったな。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-23 04:36:08

超訳 宮本武蔵語録 精神を強くする『五輪書』/齋藤孝 17174

テーマ:歴史
超訳 宮本武蔵語録 精神を強くする『五輪書』/齋藤孝
¥価格不明
Amazon.co.jp
★★★☆☆


宮本武蔵と齋藤孝さんという、
私にとってはカツカレー?のような組み合わせ。
これは面白いに違いない!との期待値が高すぎたのか、
なんだかあんまりしっくりこない。

そういえば、齋藤孝さんの武道系の話、
なんとなく今までも違和感あったかな、と。
武道にかかわることに関しては、
目指している高みがずれている、
そんな氣がする。
「齋藤孝の相手を伸ばす!教え力」/宝島社 16082
齋藤孝の相手を伸ばす!教え力」/齋藤孝 15078

齋藤孝の相手を伸ばす!教え力」/齋藤孝 13148 

齋藤孝の相手を伸ばす!教え力」/斎藤 孝 09162 ★★★★★

齋藤孝の相手を伸ばす!教え力」/斎藤 孝 08231 ★★★★★

眼力/齋藤孝 17166
眼力/齋藤孝 16020
眼力/齋藤 孝 06282 ★★★★☆
眼力/齋藤 孝 06063 ★★★★☆

コメント力―「できる人」はここがちがう/齋藤孝 17158 ★★★★★
コメント力/斎藤 15058

コメント力/齋藤 孝 13363 ★★★★★

コメント力/齋藤 孝 13263 ★★★★★


自分を「売る」力―斎藤流トレーニング/齋藤孝 17023
自分を「売る」力―斎藤流トレーニング/齋藤孝 16111 ★★★★☆
自分を「売る」力―斎藤流トレーニング/斎藤 孝 11242 ★★★☆☆

人を10分ひきつける話す力/齋藤孝 15222 ★★★★☆
人を10分ひきつける話す力/齋藤孝 13245 ★★★★☆

身体感覚を取り戻す―腰・ハラ文化の再生/斎藤 15096

段取り力/斎藤 15062

段取り力/齋藤 孝 10262 ★★★★★

段取り力/齋藤 孝 05067 ★★★★★


「できる人」はどこがちがうのか/斎藤 15051


使える! 「孫子の兵法」/齋藤孝 14143

ほめる力: 「楽しく生きる人」はここがちがう/齋藤孝 14107


座右のゲーテ -壁に突き当たったとき開く本/齋藤孝 14061 ★★★★☆
座右のゲーテ -壁に突き当たったとき開く本/齋藤 孝 12197 ★★★☆☆

会議革命/齋藤孝 13304 ★★★☆☆

会議革命/齋藤 孝 07171 ★★★☆☆
会議革命/齋藤 孝 06339 ★★★☆☆

会議革命/齋藤 孝 05226 ★★★★☆


日本語トーク術/齋藤孝 古館伊知郎 13296 ★★★★☆


使える読書/齋藤 孝 13192 ★★★★☆


雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール/齋藤孝 13145 ★★★★☆


1分で大切なことを伝える技術 (PHP新書)/齋藤 孝 10110 ★★★☆☆

人間関係力‾困った時の33のヒント/齋藤 孝 09220 ★★★★☆


天才の読み方―究極の元氣術/齋藤 孝 09180 ★★★★☆

天才の読み方/斎藤 孝 07323 ★★★★☆

天才の読み方―究極の元氣術/齋藤 孝 05237 ★★★★☆


仕事力―2週間で「できる人」になる/齋藤 孝 09170 ★★☆☆☆

齋藤孝のざっくり!世界史/齋藤 孝 09122 ★★☆☆☆


座右のニーチェ /齋藤孝 08341 ★★★★☆

100%人に好かれる聞く力/齋藤 孝 07336 ★★★☆☆

自己プロデュース力-自分を演出できる人は成功する/齋藤 孝 06307 ★★★★☆

発想力/齋藤 孝 06204 ★★★★☆

 

座右の諭吉 才能より決断/齋藤 孝 ★★★★☆



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-08 04:45:01

いっきに学び直す日本史 近代・現代 実用編/安藤達朗 17008

テーマ:歴史
いっきに学び直す日本史 近代・現代 実用編/安藤達朗
¥1,944
Amazon.co.jp

★★★★★


今回は長かった正月休みに耽読する。

400頁程度なのだが1週間近く要した。


近現代にもなると「現在」といろいろと連綿とした

つながりを感じられるようになる。


いっきに学び直す日本史 古代・中世・近世 教養編/安藤達郎 16200

は「単線」に思えた歴史が複線に立体的に感じられるようになる。

大学受験での日本史の頂点とも言われた
大学への日本史 (大学へのシリーズ)/研文書院
¥2,307
Amazon.co.jp
が基になっている本書だが、
感じられるのは書かれた1990年当時の時代背景や価値観か。
「少し左寄り、やや自虐史観かな・・・」という箇所が散見されるが、
当時としてはこれでニュートラルともいえるものだろう。
佐藤優氏が「センターレフト」と評していたが、言い得て妙だ。

歴史の出来事が起こった際にはその頃の
美意識や価値観、世界観、それぞれの事情があったはずなのだが
それを今のそれで判断し評するのは如何なものかと思うが、
ついつい著者の主観が出てしまうものなのだな、と。
ただ、それを意識して読めば、
日本史の流れを掴むには実に良書だと思う。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-19 04:15:48

宮本武蔵おもしろものしり雑学事典/鈴木健二 16325

テーマ:歴史
宮本武蔵おもしろものしり雑学事典/鈴木健二
¥734
Amazon.co.jp
★★★★★

昨日から熊本出張。セミナー講師に呼んでいただいた。
全国幅広くお呼び頂いているが、熊本は約10年ぶり2回目。
ただ、前回は家族旅行で熊本市内には寄らず、阿蘇山見学のみ。

今回初めての熊本市内なので、
ずっと来たかった聖地「霊厳洞」へ。
宮本武蔵が五輪の書などをしたため、
座禅を組んで亡くなった場所として知られる。









ああ、ここで宮本武蔵は息をひきっとったのだ、
と感慨にふける。

この霊厳洞見学の前に宮本武蔵のことを予習しなければ、
と行きのフライトで本書を読む(但し日本語版だが)。

後ろ表紙を見て、感激する。
自分が13歳の時に、長兄がプレゼントしてくれたものだったね。
小学生の頃、吉川英治の宮本武蔵にどっぷりはまった自分をみて
優しい兄貴が贈ってくれたっけ。
改めて、感謝感謝m(_ _)m

宮本武蔵オタクを自認しているが、
そのネタの大半が本書だったことに今頃氣がつき、
苦笑いするやら、幸せな氣持ちになるやら。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-27 04:06:44

世界史 近現代 パワーアップ版/学研教育出版 16272

テーマ:歴史
世界史 近現代 パワーアップ版/学研教育出版
¥1,188
Amazon.co.jp
★★★★☆


世界史 古代~近代へ パワーアップ版/学研教育出版 16187
¥1,188
Amazon.co.jp
★★★★☆

に続き。


世界の歴史を通史で学ぶと、

如何に自分の世界史の知識が偏っているか、

「点」でしかないか、に呆然とする。


この点を線に、面にしていきたいのだが、

本書が残念なのは、

「戦前戦中の日本は悪だった」という

日本の自虐史観が強く感じられるところ。

全般的に「左寄り」な感じが否めない。


難しいとは思うが、歴史に安易な「善悪」を持ち込まず、

起こった事実を淡々と述べて欲しいものだ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-13 04:04:18

隠された十字架―法隆寺論/梅原猛 16227

テーマ:歴史
隠された十字架―法隆寺論/梅原猛
¥853
Amazon.co.jp
★★★★☆

この本も、

戦略読書/三谷宏治 16206
¥1,944
Amazon.co.jp
★★★★★

にて紹介されていたもの。

10年前に読んだことがあったが、
久しぶりに読みたくなった。

書き出しを読み始めて今更ながら氣が付いたのだが、
梅原猛さんって、哲学者、だったんだね。
井沢元彦さんは小説家。
歴史学者で無い方々が歴史のことを語っていたのだと。

「専門家」でない方が見えることがあるのかもしれない。

10年前にも感じたことだが
「え、そこまで言い切っちゃっていいの?
 その自信の根拠は?」
みたいなところが多い本だが、
「歴史の専門家」で無い強み?が現れているのだろう。

もう30年以上の前の本ではあるし、
最近の古代歴史の研究の成果を
法隆寺に関して読みたくなった。


隠された十字架―法隆寺論/梅原 猛 06354
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-29 04:24:21

逆説の日本史〈1〉古代黎明編―封印された「倭」の謎/井沢元彦 16212

テーマ:歴史
逆説の日本史〈1〉古代黎明編―封印された「倭」の謎/井沢元彦
¥669
Amazon.co.jp
★★★★☆

ちらも先日の

戦略読書/三谷宏治 16206

を読んで、久しぶりに読みたくなった。
当ブログに読んだ記録が見当たらないので、13年以上ぶり、かぁ。

確か購入したのは大学生のころ。
「ガチガチな日本史」に、
多少の我田引水的なものも感じるものの、
斬新な可能性や新説にとても知的興奮を覚えたものだ。

この本以降、日本史に関わるものを読むたびに、
つい「怨霊や呪術の影響は?」と考えてしまうのは、
きっと「井沢史観」に強く染まっているからに違いない。

この本がテーマとなった「倭」の時代は本書が発刊(1993年)されてから
様々な「新発見」があったころなので、
是非それらも踏まえた新「古代黎明編」を読んでみたいものだ。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-17 04:11:44

いっきに学び直す日本史 古代・中世・近世 教養編/安藤達郎 16200

テーマ:歴史
いっきに学び直す日本史 古代・中世・近世 教養編/安藤達郎 佐藤優 山岸良二
 ¥ 1,944
Amazon.co.jp
★★★★☆

世界史も大事だけど、
まずは日本史だよなぁ。
大学受験科目だったのでかなり自信はあったけど、
遠い昔のことだよなぁ。。。
となんとなくの問題意識はあったものの、

大世界史 現代を生きぬく最強の教科書/池上彰 佐藤優 16158

を読んで日本史もやらねば、とこの本を手に取る

受験の際には山川の日本史の教科書と用語集を丸暗記したはずなのだが、
特に文化の分野は「??」の連続。
忘れているんじゃなくて、こんなこと覚えてないぞ、と。

30年近い前の受験日本史から、
だいぶ進化しているのかもしれないな。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

↓原点の一冊
↓今日本に一番必要なもの
↓真の成功とは何か
↓隠れた不朽の名著
↓私も演武相手で登場
↓ビジネスパーソン必読書
↓感動は決して小さくない
↓何度も読みたい一冊
↓一日一冊の秘訣
↓ぬるい自分に喝!
↓元氣の素。これは凄い

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。