2005-01-19 08:07:38

当たる「DM(ダイレクトメール)」はこうつくる/小野 達郎 05020

テーマ:広告・マーケティング


著者: 小野 達郎
タイトル: 当たる「DM(ダイレクトメール)」はこうつくる―開封率&成約率アップ・プレミアム活用・商品アピール・見込み客&固定客づくりの最強テクニックとコツ100 船井総研の売上アップ真骨頂シリーズ

★★★★★
船井総研はすごい、と思った。
すぐ試せそう。
弊社関係者の皆様に是非読んで頂きたい。

また、今まで、弊社のDMが如何に考え無しで送っていたか、
を痛切に感じさせられた。
「DMの効果が無い」ではなくやり方が悪かったんだ。


著者: 小野 達郎
タイトル: 当たる「DM(ダイレクトメール)」はこうつくる―開封率&成約率アップ・プレミアム活用・商品アピール・見込み客&固定客づくりの最強テクニックとコツ100 船井総研の売上アップ真骨頂シリーズ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-18 22:04:47

わが友 本田宗一郎/井深 大 05019

テーマ:自己啓発


著者: 井深 大
タイトル: わが友 本田宗一郎
★★★★☆

本田宗一郎さんと井深大さんの友情に熱くなった。
このような友人と一生のお付き合いが出来たら
それだけで幸せだろうな。

仕事でも得ることがあった。
二人の対談で「OEMなど、手っ取り早く儲かる話があっても、
ソニーブランド、ホンダブランドのためにならないことであれば
苦しくても断ってきた。それがプライドにつながり
それがブランド形成に繋がったと思う」とあったが、
全くその通りだと思う。

ブランドは小手先のテクニックなんかじゃない、
ブランディングを勉強すればするほどそう思う。
仕事や商品への思い入れこだわりを如何に上手く伝えるか、
ということであって、「伝えること」ばかり考えてちゃダメだな。


著者: 井深 大
タイトル: わが友 本田宗一郎

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-17 01:33:27

西郷隆盛の人生訓/童門 冬二 05018

テーマ:自己啓発


著者: 童門 冬二
タイトル: 西郷隆盛の人生訓

★★☆☆☆
何だか同じ話やエピソードの繰り返しでうんざりした。
ちゃんと編集し直せばきっと1/3くらいになると思う。
ひとつひとつの内容は悪くないのに、残念!

著者: 童門 冬二
タイトル: 西郷隆盛の人生訓

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-16 23:18:02

思いをカタチに変えよ!/渡邉 美樹, テラウチ マサト 05017

テーマ:自己啓発


著者: 渡邉 美樹, テラウチ マサト
タイトル: 思いをカタチに変えよ!―だれもが人生の主人公で生きるために

★★★★★
親しい友人からお借りしていた本。
率直でとても力のある渡邉氏の文章に
テラウチ氏の暖かく美しい写真。
感動した。良い本だった。

「青年社長」 という本を随分前に読んだ時に
ワタミフードサービスの同氏を初めて知って、
興味は持っていたが、今回の本を読んで
「この人は平成の松下幸之助になるんじゃないかな?」と
真剣に思った。

「如何に儲けるか?」とか「如何に自分はすごいか」ということを
自分の著書で語る経営者は数多くいるけれど、
これほどの説得力をもって「如何に生きるか」という
哲学を語れる経営者は最近いただろうか?

郁文館学園の理事長となり中高の教育の建て直しに燃える
(詳細は さあ、学校をはじめよう―子どもを幸福にする青年社長の教育改革600日
同氏とPHPや松下政経塾を作った松下翁とダブって見えるのは
小生だけであろうか?

あと、屋久島へ行ってみたくなった。
今年の夏に行ってみよう。

著者: 渡邉 美樹, テラウチ マサト
タイトル: 思いをカタチに変えよ!―だれもが人生の主人公で生きるために

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-01-16 19:18:45

日経パソコン 04/11/8号 05016

テーマ:インターネット/パソコン関連
★★★☆☆

日経パソコン。
「長続きする!これが私の”守る”道」

机の上に重なっていて読んでいない日経PCを見つけた。
まだまだ沢山発掘されそうだ(笑)。
頑張って読んでいこう。

今回はPCデータのバックアップの記事だった。
小生は自宅のPCは年に数回程度行っている。
デスクトップのデータを丸ごとノートに移している。
会社のは・・・やっていない。
先日、先輩がいつも使っているVAIOのデータが吹っ飛んだ、
と泣いていた。
他人事じゃないよな、と思った。

あと、iTunesとWindows Media Playerの比較をしていた。
ipodを買おうと思ってたので個人的にはとてもタイムリーだった。
うーん、Winの方がよさそうな気がする。。。
格好よいのはipodだが、後々のことを考えると。。。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-16 15:52:23

商売の原点/鈴木 敏文 05015

テーマ:経営

著者: 鈴木 敏文
タイトル: 商売の原点

★★★★☆
学生時代から「師」と仰ぐセブンイレブン会長の初の著作。
POSシステムに興味を持ち、半年間アルバイトもした。
就職活動時、内定も頂戴した(お断りしてスイマセン)。

やはり、すごい。
「品ぞろえ」「鮮度管理」「クリンリネス(清潔)」
「フレンドリーサービス」を基本4原則とし
繰り返し繰り返し徹底する。
「当たり前のことを当たり前にする」ということは
とても難しいことだと思う。
それを何十年も継続してきた同社や同氏の偉大さには
本当に感動してしまう。

あと、一番印象に残ったのは
「消費は心理学で考える」というところ。
「今は完全に買い手市場に入っており、
『これだけ価格が下がったから消費が増えるはずだ』という感覚だけで
考えてはいけない」と言う。
「効用を超えた、心理的要素が増えた消費、それは心理学の分野だ」と。

学生時代は心理学にもはまった。
もう一度勉強し直してみよう。


著者: 鈴木 敏文
タイトル: 商売の原点
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-16 14:32:21

月間CIO 12月号 05014

テーマ:インターネット/パソコン関連
★★☆☆☆

月間CIO IDJジャパン発行 
「社員をどこまで”監視”すべきか」

弊社のCIOに無料で送られてきている。
封も開けずに小生に回っていて、
毎月読んでいる。

テーマによって内容に波はあるが
今回は興味深かった。

弊社内でも、社内を歩いていると
「どうみても仕事と関係ないだろ!」と
突っ込みを入れたくなるようなサイトを開いている
PCをよく目にする。
「これくらい良いじゃない」の積み重ねをしていくと、
全社員や年間の単位でどのくらいの損失をしているか、
を考えると恐ろしくなる。

PCが全員に支給されたのはここ10年くらいで、
そこから業務は劇的に効率化したと思うが
そのようなダークサイドとのプラスマイナスを考えると
結果的には良かったのだろうか、悪かったのだろうか、
と改めて考えさせられた。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-16 14:03:27

日経パソコン 04/12/6号 05013

テーマ:インターネット/パソコン関連
★★★☆☆
日経パソコン。
「2005年モバイルの旅」

定期購読しはじめてもう5年くらい経ったであろうか。
最近は読むのも遅れがちだが、やはり読んでみると
いつも新しい気づきがある。

モバイルPCを昨年秋に買ってもらった。外出先ではAirエッジにて
ネットに接続しているが、やはりもっとも使いたい新幹線の車中や
電車の中では停車中しかつながらない。
大阪出張の帰り、会議の内容などのレポートを作ろうとすると、
いつも「名古屋駅」などでネットに大慌てで接続し、
短時間のうちで必要なものをDLし、
あとは東京まで「孤立無援」の状態でローカルで仕事をするしかない
状態に追い込まれる。
また、弊社はメールがExchageなんだよね。。。
自宅でBB上で作業するにはとても具合が良いが、
モバイル状態では使い勝手は良くない。

本当に、何とかならんかな。。。
記事を読むと暫く難しそうだね。。。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-13 22:57:03

販促会議2月号 (専門誌) 05012

テーマ:広告・マーケティング
定期購読している「販促会議」
「トップ企業は? 消費トレンドは?2005年の潮流」
★★☆☆☆

今回はあまり面白くなかった。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-12 19:52:20

サービスを、極めよう。―お客様が満足する50の具体例/中谷 彰宏 05011

テーマ:中谷彰宏さんの本

AD

↓原点の一冊
↓今日本に一番必要なもの
↓真の成功とは何か
↓隠れた不朽の名著
↓私も演武相手で登場
↓ビジネスパーソン必読書
↓感動は決して小さくない
↓何度も読みたい一冊
↓一日一冊の秘訣
↓ぬるい自分に喝!

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。