人生は難題克服に味がある/安岡正篤 19016 | 分譲マンション屋の読書日記
2019-01-16 04:56:23

人生は難題克服に味がある/安岡正篤 19016

テーマ:安岡正篤先生に学ぶ

四回目。
前回同様、陰陽五行や十干十二支が興味を惹く。
今年は亥年だが、十干はなんだろう、と調べてみた。

己亥(つちのとい)とのこと。
まだ積読状態のダイヤモンドの記事にある様だ。


記事を読むと干支のことはあまり出てこない様子。

こちらのブログの方は安岡正篤先生の説をひきつつなので
読みやすく納得感もある。


 煩雑さが極まり、蔵されたエネルギーが
 ピークに達して、外に発せられる。
 筋道を通し、紀律を正して、その爆発的な
 エネルギーを次なる発展へと繋げるべき年

とのこと。
筋を通しつつ紀律を正す、か。
しっかりと心がけたい。


GAKUさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス