安岡正篤一日一言/安岡正篤 18306 | 分譲マンション屋の読書日記
2018-11-02 04:40:51

安岡正篤一日一言/安岡正篤 18306

テーマ:安岡正篤先生に学ぶ
安岡正篤一日一言/安岡正篤
¥1,234
Amazon.co.jp
★★★★★

最近何かと立て込み、落ち着かない日々が続いている。
そんなときに自然に手が伸びるのが安岡正篤先生の本。

 六中観

 忙中閑有り

  忙中に掴んだものこそ本物の閑である


 苦中楽有り

  苦中に掴んだ楽こそ本当の楽である


 死中活有り

  身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ


 壺中天有り

  どんな境涯でも自分だけの内面世界は作れる。

  どんな壺中の天を持つか


 意中人有り

  心中に尊敬する人、相ゆるす人物をもつ

 

 腹中書有り

  心身を養い、経綸に役立つ学問をする

 

 私は平生窃かに此の観をなして、

 如何なる場合も決して絶望したり、

 屈託したり、精神的空虚に陥らないよう心がけている。


ああ、全くその通りだ。
自分の至らなさに改めて氣付いて、
でもそれが実に嬉しい。


GAKUさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス