日本刀の科学/臺丸谷政志 18187 | 分譲マンション屋の読書日記
2018-07-06 04:28:36

日本刀の科学/臺丸谷政志 18187

テーマ:武道・武術・健康法

甲野善紀先生や荒谷卓先生のお話を伺っていると
日本刀に関する知識と経験があまりに足りないことに
残念な思いを抱いていた。
まず各部名称などが分からないものだらけ。
一度ちゃんと勉強してみたいと思ってた。

図書館でこの本を発見し読んでみる。
タイトルの通り、日本刀を科学的に検証するもので
日本刀初学者の自分にとってはちょっと難しいところもあったが
楽しく読むことが出来た。

ちょっと残念だったのは

 峰打ちは本当にあったのか?

というコラムで峰打ちは日本刀の構造上あり得ない、
とされていたところ。

Wikipediaを見ても峰打ち は現実的ではないという評価。
武道家のロマン、なのだけどな
緋村剣心の逆刃刀とか。
ただ、「鋼の棒」と考えれば当て所を考えれば
徒手の当身同様相手を氣絶させることくらいは
そんなに無理なく出来そうだが。




GAKUさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス