新装版 坂の上の雲 (7)/司馬遼太郎 18182 | 分譲マンション屋の読書日記
2018-07-01 04:19:27

新装版 坂の上の雲 (7)/司馬遼太郎 18182

テーマ:歴史小説
新装版 坂の上の雲 (7)/司馬遼太郎
¥702
Amazon.co.jp
★★★★★

奉天海戦から日本海海戦前夜まで。

「小説」として楽しみつつも
「ダメ」と司馬遼太郎さんに烙印を押された
クロパトキン、乃木希典、ロジェストヴェンスキーに心痛める。

冷静に客観的に考えれば、この皆さんだって
結構凄いことを成し遂げていると思うのだけどナ。

主人公の「天才」秋山真之も、
バルチック艦隊が対馬海峡を抜けるのか、
太平洋を経由するのかが分からず焦燥の中。
後講釈ならば何とでも言えるのだけど、
「日本の将来を背負った当事者」ならば仕方ないよな。



GAKUさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス