致知 2018年6月号 「父と子」 18164 | 分譲マンション屋の読書日記
2018-06-13 04:24:12

致知 2018年6月号 「父と子」 18164

テーマ:致知/人間学を学ぶ月刊誌

致知 2018年6月号 「父と子」

★★★★★

「父と子」という、今回も重いテーマ。

自分の父親と自分、
そして自分と娘たち、
の「父と子」をそれぞれ思いつつ読む。

 父が照らした光
 森 迪彦(森 信三氏 ご子息)
 平澤 裕 (平澤 興氏 ご子息)
 西澤真美子(坂村真民氏 ご息女)

 父・渡部昇一が遺したもの
 早藤眞子(ピアニスト)
 渡部玄一(チェリスト)
 渡部基一(ヴァイオリニスト)

などなど、様々な「父と子」が登場。
最近「親は無くとも子は育つ」ではないが、
親の子への影響はとても限定的だな、
と思うことが多かったが、そうでもないのかな、
と激しい「揺り戻し」を感じる。

 偉人の父に学ぶもの
 木原武一(評論家)

に出てくる、ルソーの言葉。

 「本当の教師は父親である。
  世界で一番有能な先生によってよりも、
  分別のある平凡な父親によってこそ
  子供は立派に教育される。
  才能が熱意に代わる以上に
  熱意は才能に代わることができるはずだ」

そうなんだぁ。。

GAKUさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.