SHOE DOG(シュードッグ)/フィル・ナイト 18130 | 分譲マンション屋の読書日記
2018-05-10 04:58:24

SHOE DOG(シュードッグ)/フィル・ナイト 18130

テーマ:経営
SHOE DOG(シュードッグ)/フィル・ナイト
¥1,944
Amazon.co.jp
★★★★★

ナイキ創始者フィル・ナイトの起業物語。
意外だったのは

・1968年創業、と結構歴史のある古い会社
・創業者フィル・ナイトはスタンフォードMBAで
 在学中のビジネスプランを基に起業。
 会計士で会計事務所やビジネススクールの副業的に始めた。
・創業期はオニヅカタイガーの販売代理店だった。
 その後、喧嘩(訴訟)別れをした。
・売り上げは倍々に増えたものの、
 運転資金が常に足りず資金繰りに大変な苦労をした。
 銀行からのファイナンスが立ち切れた後、 
 支えたのは日商岩井だった。
・マーケティングに長けているイメージだが、
 創業期から随分長い間完全なプロダクトアウトな企業。
 この本でマーケティング的要素はマイケルジョーダンやタイガーウッズなど
 スーパースター達とのスポーンサー契約の話
 (ほとんどは彼らとの個人的な人間関係の話)がちょっと出てくるだけ。

というところ。

なぜアディダスやプーマ(この二社、元々兄弟が創業者だったんだ!)や
アシックスなどの先行企業に追いつき追い越せたのか?
というところはこの本を読んでも正直なところよく分からない。
何がナイキを偉大な企業にしたのだろうか?

だが、タイトルの通り「SHOE DOG(意訳で「靴にすべてを捧げる男)」
の心意氣はビシバシと伝わってきた。



GAKUさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス