団塊の後 三度目の日本/堺屋太一 18010 | 分譲マンション屋の読書日記
2018-01-10 04:26:27

団塊の後 三度目の日本/堺屋太一 18010

テーマ:堺屋太一先生に学ぶ
団塊の後 三度目の日本/堺屋太一
¥価格不明
Amazon.co.jp
★★★★☆

堺屋太一先生が何冊か著している、
予測・近未来小説。
どちらかというと
油断!/堺屋太一
¥価格不明
Amazon.co.jp
の様な警告的・悲観的なものが多かったが、
私が読ませて頂いたその中では
一番前向な内容だったように感じる。

舞台は2026年を想定。
8年後、ってあともうすぐなのだが、
少子超高齢化や財政赤字等々が更に行き詰って、
オリンピック後の経済も停滞、というところで
時の首相たちが「三度目の日本」を作り上げるために立ち上がる。

 超安定不胎化現象

という実に恐ろしい言葉が出てくる。
あまりに環境が安心安定であると遺伝子存続本能が壊れて
子孫を増やそうとしなくなる現象のことで、Googleで調べても出てこないので
堺屋太一先生のオリジナルの様だが、良い得て然り。
「改革」で遺伝子の悪戯に逆らえるのだろうか。

GAKUさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス