2018-01-01 04:58:32

十八史略(下) 激動に生きる 強さの活学/安岡正篤 18001

テーマ:安岡正篤先生に学ぶ
十八史略(下) 激動に生きる 強さの活学/安岡正篤
¥価格不明
Amazon.co.jp
★★★★★

今年の一冊目は安岡正篤先生の本。
下巻から、というのが何となく氣がひけたが。

あれ、2017年も安岡正篤先生だったか。
自らを振り返るときにはやはり安岡正篤先生なんだろうな。

十八史略の中でも、やはり三国志の時代が最も興味深く感じられる。
吉川英治の三国志を愛読しているから、だけでなはく
やはり登場する自分たちが魅力的なのだろう。

劉備玄徳が亡くなる際の諸葛孔明へのメッセージが
泣かせる。

 不可ならば、君自ら取るべし

安岡正篤先生も仰っているけど、
豊臣秀吉の最後のとこの違いは何たることだろう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

GAKUさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

↓原点の一冊
↓今日本に一番必要なもの
↓真の成功とは何か
↓隠れた不朽の名著
↓私も演武相手で登場
↓ビジネスパーソン必読書
↓感動は決して小さくない
↓何度も読みたい一冊
↓一日一冊の秘訣
↓ぬるい自分に喝!

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。