2017-08-20 04:17:08

インフェルノ(中)/ダン・ブラウン 17232

テーマ:小説
インフェルノ(中)/ダン・ブラウン
¥価格不明
Amazon.co.jp
★★★★☆

氣になったのは本書中ごろちょっと手前に出てくる
「否認」という言葉。

 「ありえないことじゃないのよ、ロバート、考えたくないだけ。
  人間の脳には原始的な自我防衛機制があって、
  脳が対処しきれないほどのストレスをもたらす事実にぶつかると、
  決まってその事実を否定するの。
  精神医学では”否認”と呼ばれてる」

 <中略>

 「・・・否認は、人間の適応機制のきわめて重要な部分を占めている。
  これがなければ、わたしたちはみな、毎朝起きるたびに、
  自分の死にざまをあれこれと考えて恐怖に陥ることになる。
  でも、脳はわたしたちを自力で対処できるストレスに集中させて、
  死の恐怖を締め出すのよ
  ――遅刻しないで出勤するとか、税金を払うといったことに
  氣持ちを向けさせるわけ。
  たとえ死の恐怖が増しても、わたしたちはそれを即座に振り払って、
  単純な仕事や日々の雑務にあらためて没頭するだけでしょうね」

 <中略>

 「古代の神話では」ラングドンは言った。
 「否認する主人公は過信と傲慢の究極の象徴だ。
  自分だけは世界の危機から免れると信じているのは、
  だれよりも傲慢な人間だよ。
  ダンテも明らかに同意見で、
  傲慢を七つの大罪のなかでも最悪の罪だと弾劾している
  ……裏切りを犯す傲慢な者は、地獄の最下層で罰せられるんだ」 


これを読むとクリティカルシンキングや
ロジカルシンキングって何なのだろう?
と思ってしまう。

「MECE」と満足している自分の心の奥底に
「否認」は無いのだろうか?


インフェルノ (下)/ダン・ブラウン 14189

インフェルノ (上)/ダン・ブラウン 14185

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

GAKUさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

↓原点の一冊
↓今日本に一番必要なもの
↓真の成功とは何か
↓隠れた不朽の名著
↓私も演武相手で登場
↓ビジネスパーソン必読書
↓感動は決して小さくない
↓何度も読みたい一冊
↓一日一冊の秘訣
↓ぬるい自分に喝!
↓元氣の素。これは凄い

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。