法華経入門―七つの比喩に凝集した人間性の真実/松原泰道 16070 | 分譲マンション屋の読書日記
2016-03-09 04:41:36

法華経入門―七つの比喩に凝集した人間性の真実/松原泰道 16070

テーマ:宗教/哲学
法華経入門―七つの比喩に凝集した人間性の真実/松原泰道
¥916
Amazon.co.jp

★★★★☆


冒頭の、般若心経との比較が興味深い。


 とりわけ、般若心経は、否定の否定、

 つまり否定を二つ重ねて事実を肯定し、

 確認する認識の実践を教えます。


 <中略>


 これに対して、法華経では、肯定の肯定という、
 積極的思想で真理を説いています。
 たとえば、花が咲き、葉が散るのは一過性の無情なものでは無い、
 その現象の奥に永遠の真理(久遠のいのち)が潜んでいることを示すと考え、
 どこまでも現実を肯定するのです。


なるほど。この一文だけで何となくわかった氣がするw
現世・娑婆で生き抜かねばならない身からすれば、
般若心経よりも法華経の方が得るものが多いのかもしれない。


法華経入門―七つの比喩に凝集した人間性の真実/松原泰道 13347




GAKUさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス