ぼくの命は言葉とともにある/福島智 16048 | 分譲マンション屋の読書日記
2016-02-17 04:37:44

ぼくの命は言葉とともにある/福島智 16048

テーマ:致知/人間学を学ぶ月刊誌
ぼくの命は言葉とともにある
(9歳で失明、18歳で聴力も失ったぼくが東大教授となり、考えてきたこと)/福島智
¥1,728
Amazon.co.jp
★★★★★

致知 2013年10月号 特集「一言よく人を生かす」 13320

に登場した福島智さんの本を読む。

目も耳も不自由ながら、東京大学教授である

福島智さんの人生論。

そうでない時期もあったようだが、
障がいを前向きにとらえ続け、
力強く生き抜く福島智さんに首を垂れるしかない。

自分は如何に恵まれているのか、
その恵みを活かし切れていないか、
感謝の氣持ちが全く足りないか、と知る。



GAKUさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.