信長 ー近代日本の曙と資本主義の精神ー/小室直樹 15301 | 分譲マンション屋の読書日記
2015-10-29 04:32:28

信長 ー近代日本の曙と資本主義の精神ー/小室直樹 15301

テーマ:歴史
信長 ー近代日本の曙と資本主義の精神ー/小室直樹
¥1,728
Amazon.co.jp
★★★★☆

やっぱり読んでいて楽しい、小室直樹先生の本。
こんな好きそうなタイトル・テーマの本だが、初読。

特に面白い!と思ったのは
 
 桶狭間は「迂回奇襲」ではない
 信長は桶狭間山の山頂まで攻め上がったのだ


というところ。
子供心で読んだ「織田信長」の伝記小説で
織田信長が桶狭間の「谷」に陣取る今川義元を
「鵯越の逆落とし」の様に駆け下りて攻める挿絵があり、
私の中での「桶狭間の戦い」のイメージは完全にそれ。

この白昼堂々、正面から、攻め上がった、
というのは実に驚き。
「あり得ない正面突破」だからこそ逆に「奇襲」と言えた、
と言うことなのだろうか。



GAKUさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス