医師のための収益物件活用術/大山一也 西川晃司 15209 | 分譲マンション屋の読書日記
2015-07-28 04:10:51

医師のための収益物件活用術/大山一也 西川晃司 15209

テーマ:不動産投資
資産10億円を実現する 医師のための収益物件活用術/大山一也 西川晃司
¥1,512
Amazon.co.jp
★★★★★

部下のNさんが不動産投資の本をいくつか買ってきた中の一冊。
マーケティング的にはセグメンテーションやターゲティングが大事、
とは頭では分かっているものの、「ここまで狭く切るか!?」とびっくり。
<医師×不動産投資>
でどれだけのマーケットがあるのだろうか。

ただ、収益不動産の売買仲介は実需の売買仲介とは異なり、
上顧客は何度でも購入し続けることが可能である。
Nさんとは「上顧客が十人もいればそれで十分なのでは」とも話している。
その意味では、「上顧客の医師」が十人でも見つけられれば、
一冊の本を出す意味があるのかもしれない。

医者の友人は何人かいるのだが、
氣の毒に感じるくらい皆、本当によく働いている。
本書を読んでもそのことを改めて思う。
確かに医者による不動産投資、といのは補完性・合理性があるなぁ、と。

最後まで読んで、びっくり。
著者の西川晃司さんはグロービス経営大学院卒業とのこと。
ほぼ同時期に関西で学ばれていたので存じ上げなかったようだ。

早速、グロービス公認クラブ活動である
「不動産ビジネス研究会」にお招きさせて頂いた。
248人にも会員が増えているのだが、
「不動産投資」をドメインとしている方はほとんどいない。
ニッチな仲間が増えた様で、勝手に嬉しかった(笑)。

GAKUさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス