「新しい働き方」ができる人の時代/セス・ゴーディン 11207 | 分譲マンション屋の読書日記
2011-07-26 04:38:23

「新しい働き方」ができる人の時代/セス・ゴーディン 11207

テーマ:キャリア開発
「新しい働き方」ができる人の時代/セス・ゴーディン
¥1,470
Amazon.co.jp


★★★★☆

オフィスの目の前に座っている大先輩(既に退職し嘱託)が

「会社の経費で買って来たよ。お先にどうぞ」

と貸してくださった本。


「働き方 Work3.0」というところに「またか」とは思いつつも、

「神田昌典さん監訳」に興味が湧き、早速読んでみる。


 成功者のルールが変わった。

 これから社会に、会社に必要なのは「アーティスト」だ。

 アーティストとは、

 ・ユニークな発想ができる人

 ・問題意識を持てる人

 ・会社を引っ張っていく人

 ・積極的に人とのつながりをつくっていく人

 ・逆風を恐れず必要な指摘をして、変化をもたらしていける人

 つまり、全体をまとめ、変化を起こせる人たちのことだ。

 我々は、アーティストの様に、才能を全開にして働かなければならない


なんてことが要約だろうか。


当たり前のことなんじゃないかなぁ、と思いつつ、

実際にわが社にこんな人がいた場合のことを想像してみる。


・・・うーん、残念ながらあまり居心地は良くなさそうだ(苦笑)。


お題目では何だかんだとはいっているものの、

やはり「優秀な歯車」を本音では求めていると思われる当社に、

この本は何をもたらすのか。

「化学反応」が起これば面白いが、それは期待しすぎか。







GAKUさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス