日本人のための経済原論/小室 直樹 10138 | 分譲マンション屋の読書日記
2010-05-18 04:57:26

日本人のための経済原論/小室 直樹 10138

テーマ:経済・経済学
日本人のための経済原論/小室 直樹
¥1,785
Amazon.co.jp
★★★★★

先日の

経済学をめぐる巨匠たち (Kei BOOKS)/小室 直樹 10112

で味をしめる。

マクロ経済はやっぱり小室直樹先生の本が

一番分かりやすく、面白い。


本書は12年前、バブル経済から立ち直れず、

デフレスパイラルにもがき苦しむ

日本経済の処方箋として書かれた。


アダム・スミスを始祖とする英国古典派と、

ケインズ派の比較で議論が進む。

経済学の大きなうねりは、

この二つの流れの論争を丁寧に拾っていくと

見えてくるように思われる。


それにしても、経済官僚や政治家達が

少しでもこの本を読んで経済について学んでくれたら

日本経済もこんな状況にならなかったのでは。。。

と改めて愕然とする。

この12年間、一歩進んで二歩下がる、という感。

GAKUさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス