売り込まなくても売れる! ― 説得いらずの高確率セールス/ジャック・ワース 09337 | 分譲マンション屋の読書日記
2009-12-03 04:32:14

売り込まなくても売れる! ― 説得いらずの高確率セールス/ジャック・ワース 09337

テーマ:セールスプロセスリエンジニアリング
売り込まなくても売れる! ― 説得いらずの高確率セールス/ジャック・ワース
¥1,575
Amazon.co.jp
★★★☆☆

「セールスプロセスリエンジニアリング」

の参考図書として。


神田昌典さんの監修だからと、

期待して読み始めるが、

正直なところあまり面白くない。


最後は速読の走り読み(笑)で読み切り、

巻末の神田昌典さんのあとがきを読む。

 この本は、一回読んだだけでは、多分、理解ができない。

 文章が難しいわけではないが、

 いままでのセールスのパラダイム(思考の枠組み)が違うから、

 腹に落ちるのに時間がかかる。

 「もっとチャートとか入っていた方が読みやすいのになぁ・・・」

 「どうも日本の事情とは違うみたいで読みにくいなぁ・・・」

 【高確率セールス】は今までのやり方とは全く違った

 セールスプロセスである。そのため、チャートからは学べない。

 「チャートからしか学べない」。

 そんなヤツは、もうこの本を読まなくていい!


あ、私のことだ(笑)。


 セールスの本を1,000冊読もうが、一万冊読もうが、

 「高い効果を得る」という観点では、

 【高確率セールス】に勝る本は無い。

 しかもこの本のスゴイところは、セミナーに行かなければ、

 使えないという代物ではない。

 読んで、書いてあることをウマくやりこなせば儲かる。

 このプロセスをマスターすることが出来れば、

 社内のヒーローになることは間違いない。

 この本は、生涯にわたって、大事にすべきである。

 収入アップをしたい人は、少なくとも7回読んでほしい。

 そして商談に行く前の電車で必ず読んでほしい。


・・・七回読め、とは斎藤一人さんのようだな(笑)。


あとがきに書かれていることが見事に当てはまり、

グウの音も出ないほど。


・・・これも騙された、と思って、もうちょっと読んでみようか。


売り込まなくても売れる!実践編
トップ1%の営業マンから生まれた「高確率セールス」/マイルズ・サンキン

¥1,470

Amazon.co.jp


という姉妹本があるようなので

早速図書館で予約してみた。


最近、騙されてばかりだなぁ(大笑)。


GAKUさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス