仕事のヒント/神田 昌典 07200 | 分譲マンション屋の読書日記
2007-07-21 23:21:16

仕事のヒント/神田 昌典 07200

テーマ:経営
神田 昌典
仕事のヒント
★★★★★

再読。

仕事のヒント/神田 昌典 05317


一見、外見も中身も薄そうだが、

なかなかどうして。


読めば読むほど、

味が出るスルメのような本かも。


今回、とても氣になったのが、ここ。


 お客は整理整頓したところで眺めるが、

 ごちゃごちゃしたところで財布を開く。


 キレイに整頓した場所では理性が働くので、

 衝動買いは出来ない。

 しかし、ごちゃごちゃしたところ、

 たとえばお祭りや観光地のみやげ屋では、

 普段買わないものも衝動買いしてしまう。


先日、業界の雄である渋谷109に潜入した。

(スーツにネクタイ姿はあのビル内にほぼ私と同僚だけだった。。。)

なぜ、109が強いのか。


一つの仮説としてMDが「縁日風」であること。

はっきり言って通路は狭く見通し悪く天井低い。

不動産屋的ハード思考からすると、「ダメな店」だが

バーゲン時期ということもあり、異常な盛り上がり。


ドンキホーテの「圧縮陳列」にも繋がるあのゴチャゴチャ感が

彼女らを興奮させ財布を開かせているのではないか。

そう直感した。


それで言うと、わが社の各店のMDは如何なものか。

そういえば、通路の広さ、見通しのよさ、天井の高さと

売上や特に利益には負の相関があるのでは。

この「ヒント」を読んで、直感が一歩進んだかも。


でも109はそれを狙っていたのかなぁ。。。


GAKUさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス