仕事のヒント/神田 昌典 05317 | 分譲マンション屋の読書日記
2005-11-21 18:37:52

仕事のヒント/神田 昌典 05317

テーマ:自己啓発
神田 昌典
仕事のヒント
★★★★☆

本書のベースとなったメールマガジン

「神田昌典365日語録」を愛読している。

「いろいろな気づき」を与えてくれるいいメールマガジンだ。


それが再編集されて本になる、とのことだったので

読むのを楽しみにしていた。


 【売れる文章のための質問】

 

 売れるキャッチフレーズを生む、

 五つのミラクル・クエスチョンとは?

 1.この商品は、ズバリどんな商品か?25秒以内で説明すると?

 2.この商品を1のように説明しただけで、「是非売ってください」

   と頭を下げてまで買っていくお客はどんなお客だろう?

 3.なぜ既存客は、他の会社がたくさんあるなかで、自分の会社から、

   この商品を買うことにしたのだろう?

 4.2の質問で明らかにされたこの商品の対象客は、

   日常どんな怒り・悩み・不安を感じているのだろう?

   またどんなことに「目くるめく快感」を感じているのだろう?

 5.なぜこの商品は4で明らかにされた問題を解決し、

   欲求をみたせるのだろう?その圧倒的な証拠は?


上手いものだ。

マーケティングのエッセンスがふんだんに含まれている。

この考え方を使えばお客様の心に響くコピーが書けそうだ。

早速試してみよう。


 【情熱は伝染する】

 あなたの声に情熱がないと

 情熱の無い「お客様の声」が届く

 逆に言えば、あなたが情熱を伝えると、情熱的な「お客様の声」が届く。

 たとえば・・・。
 「お客様の声をいただくことが、私たちにとって何よりもの励みです。

 あなた様の声が励みとなって、
 今日も頑張ろうというエネルギーが沸いてきます。

 どんな些細なことでも結構です。是非あなた様の声を聞かせてください」

 こんなふうに、あなたの会社の情熱が伝わるような文章でお客様の声を

 依頼してみよう。


なるほどなぁ。。。失敗したなぁ。。。

つい最近、顧客アンケートプロジェクトが開始したばかり。

たくさんアンケート用紙、刷っちゃったなぁ。。。

こんな文章入れておけばよかった。残念。次回こそ。


神田 昌典
仕事のヒント

GAKUさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス