1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2016-12-31 17:31:28

2016年振り返り

テーマ:ブログ
2016年の振り返り。


>1.仕事
> 新会社の実質二年目。
> 「ウルトラC」では無く、コツコツ地道にしっかり稼げる会社にしたい。
> ほぼ仕組みは出来上がったが、「誰でも稼げる仕組み」にまで昇華させる。
> 社員の育成と書籍出版と、現在の事業を補完する様な新規事業二つを
> 今年内に立ち上げる。

予算比120%、前年比232%達成。
メンバー全員、良く頑張ってくれた。
ウルトラCも使わずコツコツ稼げるようになってきたと思う。
ただ、業務改善や革新がほぼ起こらなかったな。。。
社員育成は60点くらい。指示すれば動くがそれ以上を求めたい。
書籍は秋出版済み。
新規事業というか新サービスは1つ立ち上げたものの、
まだまだ実績は少ない。

>2.家族
> 1月に着工する新しい家をまず無事竣工させる。
> 道場とかみさんのレッスン室が併存するという
> かなり変わった自宅になる。
> 今年高一となる長女とは自宅の設計をきっかけに
> コミュニケーションが自然になってきた。
> これを深めていきたい。
> そろそろ一人の大人として認めるべきところは認めていかないと。
> 小三の次女は、長女の経験からすると
> そろそろ難しい時期が近づいてくるはず。
> 今の内にしっかり可愛がっておかないと。
> 少し興味もあるようなので合氣道や武道を教えてあげようと思う。
> かみさんは思い通りの自宅を作ってあげれば、
> 満足してくれるんじゃないかな。

自宅は無事竣工。
思い通りの家が出来た。
長女は家づくりで距離が縮まった様に感じたが、
また距離があいたかも。
ただ、無理に詰めようとは思わなくなった。
次女はハイキングやお風呂等々、
共に同じ時間を過ごせた。
武道は・・・無理せずじっくり。
かみさんは家にはとても満足しているが
長女との関係で苦戦している。
助けるべきか、ほっておくべきか迷うところだ。

>3.心身鍛錬
> 春に道場併設の自宅が出来るので、
> もう「時間が無い」「稽古する暇が無い」とは言えない。
> 50歳には道場を、と目標にしていたが、
> ここのところ怪我が増え治りも遅くなった。
> 50歳で道場が出来ても手遅れかもしれない、
> との焦りもあり5年間前倒しすることにした。
> 目標は昨年半分超しか達成出来なかった100時間。

自宅に道場がある、というのはやはり素晴らしい。
仕事で遅く帰ってきても、いつでも稽古が出来るというのは
とてもありがたい環境だ。
週3回以上は稽古できたと思う。
ただ、着工から竣工までの休日に全く稽古できなかったので、
年間70時間程度にとどまった。

>4.読書
> 今年も1日1冊、閏年なので366日で366冊。

今年も問題無く、達成。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-31 04:22:42

道徳の教科書 善く生きるための七十の話/渡邊毅 16366

テーマ:自己啓発
道徳の教科書 善く生きるための七十の話/渡邊毅
¥596
Amazon.co.jp
★★★★★

ブログを読み返せば、実に9年ぶりの本書。
文庫本で持ち運びもしやすいし、
実に勿体なかった。

偉大な先人たちがこれでもか、
と出てきて、背筋が伸びる思い。
致知も素晴らしいが、
この「道徳の教科書」も侮りがたし。

久しぶりに再会できて本当に良かった。
こちらは繰り返し読む本としよう。

道徳の教科書―善く生きるための八十の話/渡辺 毅 07265
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-30 04:01:29

WEB版小さな人生論ノート/藤尾秀昭 16366

テーマ:致知/人間学を学ぶ月刊誌
WEB版小さな人生論ノート/藤尾秀昭
¥1,028
Amazon.co.jp
★★★★☆


森信三先生のこの言葉が沁みる。

 森信三先生の3つの言葉

 1.国家の全運命を、自分独自の持ち場のハンドルを通して、
   動かさずんば已まぬという一大決心の確立した時、
   その人の寿命は、天がその人に与えた使命を果たすだけは、
   与えるものです。

 2.休息は睡眠時間以外は不要という人間になること。
   すべてはそこから始まるのです。

 3.真の「誠」は、何よりもまず
   己のつとめに打ち込むところから
   始まると言ってよいでしょう。

   すなわち誠に至る出発点は、何よりもまず
   自分の仕事に打ち込むということでしょう。

   総じて自己の務めに対して、
   自己の一切を傾け尽くしてこれに当たる。
   すなわち、
   もうこれ以上は尽くしようがないというところを、
   なおもそれに不足を覚えて、
   さらに一段と自己を投げ出していく。
   これが真の誠への歩みというものでしょう


厳しいなぁ。実に厳しい。
でもこの道を歩みたい。歩まねば。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-29 04:43:08

未来を予見する「5つの法則」/田坂広志 16365

テーマ:田坂広志先生に学ぶ
未来を予見する「5つの法則」~弁証法的思考で読む「次なる変化」~/田坂広志
¥価格不明
Amazon.co.jp

★★★★☆


次の世代の「中間業者」の

有るべき姿のヒントを与えてくれる本。


「購買代行」「コンシェルジュ」かぁ。。。

圧倒的な売り手市場であることをいいことに

「貴重な情報を大量に提供」するだけが取り柄の

コンシェルジュには程遠い会社だなぁ、

と一人ため息をつく。


ひとまず量を追いかけてきたが

来年は質も向上させたいものだ。






未来を予見する「5つの法則」/田坂広志 14077

未来を予見する「5つの法則」/田坂 広志 12137
未来を予見する「5つの法則」/田坂 広志 09295



未来を予見する「5つの法則」/田坂 広志 09249

未来を予見する「5つの法則」/田坂 広志 08295


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-28 04:36:39

実務入門 NLPの基本がわかる本 (実務入門)/山崎啓支 16364

テーマ:心理学
実務入門 NLPの基本がわかる本 (実務入門)/山崎啓支
¥1,944
Amazon.co.jp

★★★★★


素晴らしい本だといつも思う。

だが、全く身になっていないことにも毎回がっくり氣ている。


ブログを見返すと、前回は3年前。

五回目ではあるが、間隔が空きすぎている。


この様な本は短期間で繰り返し読まないと。


調べていたら、ステップアップ本を見つけた。

併せて集中して学びなおそう。


NLPの実践手法がわかる本 (実務入門)/日本能率協会マネジメントセンター
¥1,944
Amazon.co.jp


実務入門 NLPの基本がわかる本/山崎啓支 13361
実務入門 NLPの基本がわかる本/山崎 啓支 11329
実務入門 NLPの基本がわかる本 (実務入門)/山崎 啓支 11142
実務入門 NLPの基本がわかる本 (実務入門)/山崎 啓支 09232
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-27 04:28:58

致知 2016年12月号 特集「人を育てる」16363

テーマ:致知/人間学を学ぶ月刊誌
PHOTO

致知 2016年12月号 特集「人を育てる」

★★★★★

さぁ、ブログを書くか、と表紙を見たら、
見たことのないおばさんが(苦笑)。
あれっと思い、読み直す。
なぜか、前半を読んでいると勘違いして後半から読み、
巻頭に帰って読む、ということがあった。

 本氣で向き合えば可能性は開ける
 井村雅代
 (シンクロナイズドスイミング日本代表ヘッドコーチ)

 素読のすすめ
 川島隆太(東北大学加齢医学研究所所長)
 齋藤孝(明治大学文学部教授)

 名経営者に学ぶ 人を育てる要諦
 加護野忠男(甲南大学特別客員教授)

 人は生きている間に生まれ変われる
 ―人間力を磨き高める要諦
 井垣利英(人材教育家)

 愛は与えっぱなし
 野口義弘(野口石油社長)

 江田島海軍兵学校―その人間教育に学ぶ
 德川宗英(田安徳川家第11代当主)

 国家百年の計は教育にあり
 ―教育に懸ける我が思い
 山口秀範(寺子屋モデル社長)
 占部賢志(中村学園大学教授)


などなど、今回も強烈な話ばかり。

特に、

 愛は与えっぱなし
 野口義弘(野口石油社長)

は強い衝撃を受ける。
経営者たる者、まずは教育者であるべし。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-26 04:20:58

人生について/山本七平 16362

テーマ:自己啓発
人生について/山本七平
¥価格不明
Amazon.co.jp

★★★☆☆


タイトルから想像される一般的・普遍的な

「人生論」というよりも、

山本七平さんの個人的体験に基づく

人生をテーマにしたエッセイ、という感じの本。


山本七平さんの本は多数読んできただけに

「病弱」が勉強の妨げになる、

というのは如何にも言い訳に感じてしまう。




人生について/山本七平 08160
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-25 04:18:33

成功のセオリー―伸びる企業・伸びる人/船井幸雄 16361

テーマ:自己啓発
成功のセオリー―伸びる企業・伸びる人/船井幸雄
¥524
Amazon.co.jp
★★★★☆

また、船井幸雄さんの本を読んでしまう。

 私はこの本人をよく知っていますので大丈夫です。


などなど、
「船井幸雄さんが直接知っていれば、
 それでなぜ大丈夫、って言えるの?」
と思わず突っ込みを入れてしまいたくなるところ満載ではあるが、
それでもなお、何かに惹き寄せられるのは何故?



二つの真実/船井幸雄 10004
プラス発想の視点/船井幸雄 08125
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-24 04:26:46

話すチカラをつくる本/山田ズーニー 16360

テーマ:自己啓発
話すチカラをつくる本/山田ズーニー
¥514
Amazon.co.jp
★★★★★

読むたびに受け止め方が変わる、本書。
今回は自分の為、というよりも部下に読ませたいと思いつつ、
彼らの視点で読む。

うーん、なるほど。
「話すチカラ」の無い人には
こんな風に教えてあげればよかったのね。
大事な本だが、貸してあげよう。



話すチカラをつくる本/山田ズーニー 15223
話すチカラをつくる本/山田ズーニー 14269
話すチカラをつくる本/山田ズーニー 13296 ★★★☆☆ 
話すチカラをつくる本―この一冊で想いが通じる!
/山田 ズーニー 08108 ★★★★★

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-23 04:09:20

老いる家 崩れる街 住宅過剰社会の末路/野澤千絵 16359

テーマ:不動産・建築・設計
老いる家 崩れる街 住宅過剰社会の末路/野澤千絵
¥821
Amazon.co.jp
★★★★☆


日本の不動産・建築業界の
抜本的な問題に取り組んだ意欲作。

不動産・建築業界は経済波及効果が高いとされているので
何かっていうと国のお金がつぎ込まれたり減税されたりするが、
でもはるか以前から日本の家は有り余っている。

部分最適が必ずしも全体最適では無い、
合成の誤謬の最たるものの一つか。

「今期の数字の為に」
デベロッパーや建築会社は
片目を瞑って家を作り続けるのだが
それがいつまでも続くわけがないことに
いつ氣がつき行いまで帰るのだろうか。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

↓原点の一冊
↓今日本に一番必要なもの
↓真の成功とは何か
↓隠れた不朽の名著
↓私も演武相手で登場
↓ビジネスパーソン必読書
↓感動は決して小さくない
↓何度も読みたい一冊
↓一日一冊の秘訣
↓ぬるい自分に喝!
↓元氣の素。これは凄い

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。