1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2012-07-31 04:17:37

[最新版]中小企業のためのM&A徹底活用法/分林保弘 12213

テーマ:M&A
[最新版]中小企業のためのM&A徹底活用法/分林保弘
¥1,470
Amazon.co.jp

★★★★★



M&Aは大企業の専売特許、ではなく、
むしろ中小企業こそM&Aは「戦略」として
使いこなせるようにならなくては、
とつくづく思う、今日この頃。

中小企業だからこそ、
「万全の準備」だけではなく、
「こちらからの仕掛け」も必要だよなぁ、
とつくづく思う、今日この頃。

そんな中、この本は、沁みた。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-07-30 04:12:46

賃貸住宅コンサルティング入門 (図解不動産業)/曽根恵子 12212

テーマ:不動産・建築・設計
賃貸住宅コンサルティング入門 (図解不動産業)/曽根恵子
¥1,785
Amazon.co.jp
★★★★☆

賃貸不動産経営のことが非常に分かりやすく、
丁寧に書かれている本。
マンガも満載!なので、子供でもかなり読めそうだ。

女性が主人公だから、か賃貸不動産経営の
コンサルティングって女性の強みや良さが活きそうなお仕事、
とも改めて感じる。

これは新入社員や学生などに強くお勧めできそう、と思った。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-07-29 04:39:48

わかりやすい融資業務/加藤浩康 12211

テーマ:MBA/ファイナンス
わかりやすい融資業務/加藤浩康
¥3,200
Amazon.co.jp

★★★★☆


「融資」に興味を持って、勉強し始めている。
民法等は宅建のときに学び、「面白い!」と思ったが、
「金融・融資」の立場から見直すと、
これもまた格別に興味深い。

銀行マンには必須の知識なのかもしれないけど、
「ビジネスの世界」で生きていくいには、
あっても決して損はしない分野だと思う。

この本、数回は読み返す価値がありそう。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-07-28 04:41:24

こども論語塾―親子で楽しむ/安岡定子 12210

テーマ:古典を学ぶ、古典に学ぶ
こども論語塾―親子で楽しむ/安岡定子
¥1,575
Amazon.co.jp

★★★★★

次女と素読をするのが目標だが、
まだ至っていない。
次女が遊んでいるところで、
二回ずつ、音読をする。

少しずつ、興味は湧いてきたか。
「論語の持つ力」を信じて、
繰り返し繰り返し辛抱強く続けよう。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-07-27 04:54:48

TQ―心の安らぎを発見する時間管理の探究/ハイラム・W・スミス 12209

テーマ:自己啓発
TQ―心の安らぎを発見する時間管理の探究/ハイラム・W・スミス
¥1,801
Amazon.co.jp
★★★★★

今年度の、というか、これまでもずーっと課題本。

未だ嘗て「タイムマネジメント」周辺で
これ以上の本を読んだことが無い。

 人は自分にとって何が大切なのかを感情のレベルで
 理解するようになると、心に変化が生じる。
 そして、毎日の行動を全く異なった観点から見ることになり、
 「今日やっていることは私の人生にとって
  本当に大切なことだろうか」
 といった不快な問いかけまでもするようになるのである。

何でも読んでいるので、
「この、大事な問い」
が不快であったことを忘れていた(苦笑)。

 「今日やっていることは私の人生にとって
  本当に大切なことだろうか」

は、スティーブ・ジョブズのことスピーチに繋がる。


 When I was 17, I read a quote that went something like:

 "If you live each day as if it was your last,
  someday you'll most certainly be right."
 It made an impression on me, and since then, for the past 33 years,
 I have looked in the mirror every morning and asked myself:
 "If today were the last day of my life,
  would I want to do what I am about to do today?"
 And whenever the answer has been "No" for too many days in a row,

 I know I need to change something.


やはり、突き詰めていけば皆一緒なのだ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-07-26 04:47:05

図解入門業界研究 最新銀行業界の動向とカラクリがよーくわかる本/平木恭一 12208

テーマ:MBA/ファイナンス
図解入門業界研究 最新銀行業界の動向とカラクリがよーくわかる本/平木恭一
¥1,365
Amazon.co.jp
★★★☆☆

転職して「面白い!」と思うひとつのことは、
「銀行関係者とのお付き合い」だ。

大企業にいた頃は、それは「財務部・経理部のお仕事」
だったので、全く接点が無かった。
せいぜい、土地購入時に銀行に小切手を取りに行った、くらい(笑)。
ベンチャーでは、何でも「自分に関わりのあること」だから面白い!

あまりお付き合いの多くなかった方々のことを
もっとよく分かりたいと思ったので、この本を手に取る。

銀行業界は「再編」があまりにも多すぎて
頭の整理がついていないのだが、
本書を読んで更にわけ分からなくなる(笑)。

何だか「イノベーション」の臭いのしない業界だな。。。
財務省の強いコントロールのせいだろうか。
でも、だからこそ、チャンスが残っているのかもしれないな。。。
と、読んだ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-07-25 04:37:28

硫黄島栗林忠道大将の教訓/小室直樹 12207

テーマ:歴史
硫黄島栗林忠道大将の教訓/小室直樹
¥1,680
Amazon.co.jp
★★★★☆

小室直樹先生の本が無性に読みたくなる。
ただ、この本は激烈な「小室節」はあまり効いていない。
比較的大人し目の本。

栗林忠道大将の話を読むと、
この映画を思い出さずにはいられない。

硫黄島からの手紙 (特製BOX付 初回限定版) [DVD]/ワーナー・ホーム・ビデオ
¥3,980
Amazon.co.jp
渡辺謙さん、見事な演技だったな。。。
私の中では、栗林忠道大将=渡辺謙さん、である。

硫黄島の死闘や栗林忠道大将のことを学ぶたびに
「今の日本人に足りないのは歴史を学ぶこと」
だと強く感じる。

人間の本質など、ほとんど変わらない。
先人たちが失敗したことを我々が繰り返す可能性は実に高い。
諸先輩たちが身を挺して得たものを
後輩たちが同じ轍を踏んではあまりに申し訳ないではないか。

やはり、歴史を学ぶに如かざるなり、だ。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-07-24 04:21:08

大手仲介会社のプロが教える!中古住宅売買ハンドブック /喜多信行 12206

テーマ:不動産・建築・設計
大手仲介会社のプロが教える!中古住宅売買ハンドブック /喜多信行
¥1,680
Amazon.co.jp
★★☆☆☆

中古不動産を特に買主の立場で、
上手に売買できるようになるための本。
・・・タイトル、その通り。

不動産売買仲介のコツを求めていたのだが、
間違って買ってしまったかな(苦笑)。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-07-23 04:16:28

近未来型不動産売買仲介業の経営戦略/本村 靖夫 12205

テーマ:不動産・建築・設計
近未来型不動産売買仲介業の経営戦略/本村 靖夫
¥1,890
Amazon.co.jp
★★★☆☆

不動産売買仲介業について
ヒントとなるような本を探している。

タイトルからして、とても期待していたのだが、
求めるところと、ちょっと違ったかな。。。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-07-22 22:51:01

昨日の稽古

テーマ:稽古・トレーニング
昨日の午後、合氣道の稽古を行う。
学生向けのメーリングリストで募集したが、
学生は二人だけorz
OBOGは10人以上来てくれた。
学生、頑張れ。

徒手乱取の稽古をひたすら行う。
短刀乱取は間合いの会得には繋がるが、
組んだ際にどうしても武器側が守勢一方になりがちで
合氣道の醍醐味である「相手の力を利用する」
学びを得るチャンスが相対的に少ないと思う。
女性や子供が大の男を投げることが出来るのも、
強者の力を「そいつつずらす」から、可能になる。
合氣道を嗜むからには是非、それを体感して欲しい。

よって相手の技を利用して返す「返し技」ばかり。
最後は「返し技の返し技」も。
学生はもちろんのこと、OBOGもかなり混乱していた様子w

返し技のコツは、「ギリギリまで相手の技を受ける」こと。
相手に「よし、掛かった!もう俺のもの!」と思わせてから、
「天国から地獄へ」とおとしてあげることだ(笑)。
必ず生まれる「強者の隙」を狙うのだ。
そのためには「どこまでが自分が受ける限界か?」
を知らなければならない。
「肉を切らせて骨を絶つ」という言葉もある。

・・・ちょっと難しすぎたかな?
少しは皆さんのヒントになっただろうか。


2.0H/累計24.5H

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

↓原点の一冊
↓今日本に一番必要なもの
↓真の成功とは何か
↓隠れた不朽の名著
↓私も演武相手で登場
↓ビジネスパーソン必読書
↓感動は決して小さくない
↓何度も読みたい一冊
↓一日一冊の秘訣
↓ぬるい自分に喝!
↓元氣の素。これは凄い

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。