皆様コメント等励ましのお言葉やご意見ありがとうございます はじめに萬福寺は地方... | 萬福寺 足利

萬福寺 足利

栃木県足利市
南無阿弥陀仏のお寺
時宗大沼田山萬福寺まで

#御朱印
#永代供養
#ペット供養
#厄除け
#厄祓い
#墓地分譲


テーマ:
この投稿をInstagramで見る

皆様コメント等励ましのお言葉やご意見ありがとうございます はじめに 萬福寺は地方の小さな檀家寺でありますので法務・寺務の合間を縫っての御朱印です また家の事情…介護等々あり、特に夜はワンオペでの世話は出来ず,時間と人手が必要です。被介護者の健康が不安定な為、皆様にご迷惑をおかけ致します 夜7時には終わりにしたいのです 上記の件により急遽予定も変更や受付時間の短縮等あります。いらっしゃる直前にも予定を確認してご来寺下さい さて御朱印の直書き対応について 私としたら土日の2日間位なら~10時間くらいお描きしたいくらいなのですが(笑) GW以降さらに混雑が増し受付時間に入場した皆さま全てにお書きすることが困難になりました 待ち時間も平均3時間が5時間~8時間近くにもなってしまうことが… つきまして今後の御朱印対応について 基本的には今まで通りの対応で、場合により先着順にて対応します いつもの案内の画像の日時の後ろに【先着○○名】と表記ある日が先着順になる日となります ※お一人一冊につき整理券を直接お渡しします。御朱印帳をお持ちでない付き添いの方の同行は可能です また並んでよい時間についてですが、今回より対応開始時間の2時間前からです。駐車場に立ち入るのも対応開始2時間前からとなります ※以前も申し上げましたが萬福寺では 「郵送対応」 「預け対応」 は出来ませんので初めから除外 ◎郵送対応は寺の寺務法務や夜は介護に出来うるだけ時間を割きたい…また、夜に多々事務仕事等やることがある為 ◎預け対応は萬福寺に直書き対応経験者ならご理解頂けると思いますが…住職が目の前で直書きするスタイルをとっており、お話しながらそして時には法話を交えながらお書きしております。それは御朱印とは参拝者皆様の心のページに浄書するそんな心がけから当初より続けている事です。皆様の心に参拝したその時の心に~佛のエッセンスを感じられ少しだけでも残す事…それが参拝の核となる部分だからです。 参拝においてのマナーやしきたり、写経や読経など形ある事はもちろん大切な部分であります。しかしながら心で感じ心で養う術は案外忘れられている部分でもあります。読経や作法は心で感じ養う事を実は補助する術でもあります。心は全ての土台となり様々な事を養う土壌となる事でしょう。 また御朱印のパターンは数十種類あり一人づつ確認して書き手の私が受け付けなければなりません ◎先着順 ◎抽選方式 ◎予約制方式 の3通りの方法になると思いますが ◎抽選は、現実問題、当日の手間と…グループでの参拝者等々問題が多々あります。また萬福寺駐車場はかなり停められますがスポット的に人が集中する可能性があるので不可 ◎予約制については、問い合わせ多数による弊害や急遽不測の事態が予想されるので捌き切れない可能性・予定通り出来ない事もあり現状厳しいので不可 よって消去法にて先着順になりました 先着順にすることでデメリットはありますが、人数制限により時間が読めるのでコンスタントに御朱印日を設けられるメリットもあり上手く回れば良い方向になってゆく期待はもてます 並ぶ時間について 先着順にすることによって益々早並びが加速する恐れがありました また土日に集中する法事の時に駐車場に早並びの方の車が数十台あると、荷物が多い法事のお檀家様の車が近場に停めることが出来ない事があります。駐車場が混雑するのでトラブルにならないようにリスクマネジメントの観点より 今まで早並びしていた方々には申し訳御座いませんがご理解下さい 早並びについて、これまで萬福寺で容認し推奨していた事なので、今までの事は気にする事もなく他者から批判されることではないのでご安心下さい(笑) 追記 コメント欄に1時間当たりかかる御朱印の人数は?とありましたが…正確には申し上げられません。龍の御朱印を書くのか、1面の御朱印を書くのか、またその場で悩みなどお話になる場合等々…によって1時間で捌ける人数は機械ではないので様々です。これはうちの長所でもあり短所でもあることは重々承知しております。 私の体調や新作の御朱印の書き始めや開始序盤2~3人くらいはペースが上がりにくいので、スピードが遅くなり、急遽葬儀等の連絡も入ることが多々あるので不確定です 今日のペースを並びながら皆様に計って頂くしかないと思います。1時間で4人の時も6人書ける時もあります… また対応開始時間より入場可能となりそこから数時間並ぶことがありますが、本堂内は冷暖房完備で椅子にてお待ち頂けます。長時間待っている中~お喋り等楽しく過ごせますし、お隣り同士融通しながら席を外して食事をとったりして適宜お過ごし下さい。 本堂内では食事は禁止です。 飲み物・飴等は大丈夫です 最後に~ この度の対応について全ての方が納得できては居ないことは承知しております。 暫定的にこの方法にて対応致しますので改善点があるなら様子を見ながら改善していくつもりです。 いらっしゃる方それぞれのご事情は千差万別ですが千差万別の対応は不可能ですのでご理解の程宜しくお願い申し上げます 合掌

栃木県 足利市 大沼田山 時宗 萬福寺 住職代理さん(@neko_daruma)がシェアした投稿 -