最近ほぼ毎日、どこかがつる相談を受けています。

「今日の朝、足をつって起きてしまって…」

みたいな感じで言われることが多いのですが、本当に足をつって目覚めるって最悪な気分ですよね。

この時期になると毎年ある相談内容です。

人の体は一人一人とても個性的なものですが、ここはみんな条件が一緒という部分はかなりあります。

特に気候による変動は全員が等しく影響をうけるわけで、ある時期に同じような相談内容が集中するということはよくあることです。

さて、足などの筋肉がつってしまうという現象ですが、これはその部分の疲労もさることながら時期的に汗の量が増えるタイミングということが大きく関係しています。

自分自身がかいている汗の量を正確に把握できる人はいないと思いますが、快適に過ごしているようでいても一日1 リットルぐらい。

「暑くてちょっと汗をかくなー」

という状態なら1.3リットル以上かいていることも普通にあることです。

そうすると体の中の水分量が減っていくのは当たり前のことなのですが、それと同時に汗の中に含まれている電解質とミネラルもカラダから減っていってしまいます。

そうすると筋肉がつりやすくなってしまうわけですね。

実際につるとまではいかなくても、なんとなく体が重だるいような疲労感が続いて、それがなかなか改善されないなんていうことにもなってしまいがちです。

電解質の方は早い話が塩分ですから食事で補われる機会はたくさんあります。

しかし、ミネラルの方は最近は野菜などでもミネラルの含有量などは少なくなってきていたりするので、自覚的に摂るようにしないと慢性的に不足しがちになります。

汗も毎日かき続けるわけですから知らず知らずのうちに体の中のミネラルがどんどんへっていきます。

なんとなく体にいいことは知っていてもどういう風に体をサポートしてくれているのか分かりにくいのがミネラル。

欠乏してくると身体が重だるくなって固まっていくような感じがしたり、免疫力が下がったりと露骨にパフォーマンスが落ちていきます。

摂り方も重要で、よく単体でサプリメントで売っている場合もありますが、マルチミネラルという形で複合的に摂らなければあまり機能してくれないものでもあります。

私も毎日ミネラルは欠かさず摂るようにしていて、お隣のゆにわマートで売っている「ゆにわのミネラル」を1日に30滴飲むことにしています。

これにはマグネシウムを中心に78種類ものミネラルが含まれているので、 単体で飲むだけで OK です。

飲み方は500ミリリットルのペットボトルに10滴入れて、これを施術の合間に3回飲み干すのが私の毎日の習慣です。

これをやっていないと1日の終わりの体の疲れ方が全く違うもんですから欠かすことがありません!

ちなみにですが、500ミリリットルのペットボトルに10滴ゆにわのミネラルを入れると、なんとなく牛乳の味になります(笑)

はじめは自分の思い過ごしかと思っていましたが、同じような事を言っている人が何人かいるので本当にそうなんだと思います。

牛乳もミネラルが豊富ですが、あの味は実はミネラルの味が主体なのかな~とか最近は思ったりしています。

私はこの味が割と気に入っているのですが、もし苦手だという方はお味噌汁に入れたりしても効果は同じなので色々試してみて普段からミネラルを摂るようにしてみてください。

とりあえず普段から足がつりやすいという方は絶対です(笑)
 
 
今日もあなたにまんぷくが降り注ぎますように!