腰痛が難病なわけ

テーマ:

先日ある女性から腰がめちゃめちゃ痛いと言う相談がありました。

割としっかり施術をしてその時は一旦解決したのですが、問題なのはその原因です。

腰痛の原因は大きく分けると次の2つがメインであることが多いです。

・体が前傾するときの負担を腰が全てになっている
・足元からの冷えが進行することにより腰まで到達している

今回の女性の腰痛の原因に関しては後者がメインでした。

この方も一般の人よりは気をつけているレベルだったのですが、それでも冷えが怖いところは少しずつ蓄積していくことです。

どうして冷えについて口を酸っぱくして言っているのかと言うと、この冷えがゆっくりと蓄積していくと言うこと自体が怖いのです。

人間は急速な変化には反応できるのですが、少しずつ変わっていく変化には気づけないことが多いのです。

この場合はいわゆる茹で蛙現象の真逆ですね。

知らず知らずに蓄積していた冷えが足の裏からふくらはぎ、ふくらはぎから太ももへ、太ももからお尻へ、お尻から腰に徐々に範囲を広げていった結果が腰痛です。

ちなみにこの方はお腹も調子が悪いと言っていたのですが、これはお腹まで冷やしてしまっていることを表します。

さて世の中では腰痛を治すと言う事はとても大変なことであると言う認識が結構あると思います。

実際、腰痛を治す事は可能な事なのですが、それがどうして大変なのかは体に何が起こっているのかをちゃんと見ないと分かってきません。

腰痛がひどくて体が冷えていないと言う方はほとんどいません。

つまり腰痛であると言うことと、体が冷えていると言う事は、ほぼイコールなのですが、体が冷えた結果として腰痛になっている場合、これはかなり全体的に体が冷えている結果だといえます。

体の熱源のメインは筋肉からの発熱であり、その筋肉の7割は下半身にあります。

つまり体の冷えが下半身を冷やしきって、腰にまで回っている状況と言うのはこれはかなり詰んでいる状況なのです。

下半身の中でも特に筋肉量の多い太ももとお尻をも冷やし、腰に冷えが回っていると言うのは、大きな筋肉からの熱の生産量がまるで少ないことを表しています。

これはあたかもかつては大量に車を生産していたけれども今となっては大規模な廃墟になってしまっているデトロイトのようになってしまっているイメージです。

つまり腰痛を改善すると言うのは、この大規模な冷えの負債を返済し、熱の生産が止まってしまったデトロイト状態の筋肉を稼働させ、黒字経営にまで持っていこうと言う、そーゆー改革が必要なのです。

それじゃあ一体どうしたら良いのかと言うと、やることはシンプルで、足湯などのこつこつとした冷え改善とウォーキングなどの適度な運動です

これを1回2回やってもなかなか改善されませんが、継続して行っていくことで雪解けするようにじわじわと効いてきます。

一旦ひどい腰痛までなってしまった段階で、そこから復帰していくのはかなりの大逆転です。

そしてそれを根本的に解決していくのはイッパツ勝負ではなく継続的なこつこつとした地道な努力だけであり、がっつりした施術もあくまでサポートするようなものでしかないのです。

腰痛を治していくのは確かに大変ですが、こつこつとした地道なケアが長い目で見ると確実に効いてきます!

悩んでいらっしゃる方も結構多いかもしれませんが、ぜひ諦めずに地道な努力を続けてみてください。

今日もあなたにまんぷくが降り注ぎますように!


ーーーーーーーーーー


【無料メルマガ登録キャンペーン】

無料メルマガに登録してくださった方限定で、

誰でも自宅で「御神体作り」が実践できる「12個のボディワーク」と「5つの浄化法」を収録した

計17本の動画をプレザントしています。ぜひご登録ください。



【書籍はこちらから】

Amazonランキング1位の万福たけし処女作「奇跡の神体法」はこちらから。

「御神体作り」の基礎となる内容を全てこの一冊に詰め込みました。



【ボディヒーリングサロンゆにわのご予約はこちらから】

実際に私、万福たけしの施術を体験したい方はこちらから。

「一度受けるだけで身体が軽くなった!」という声はもちろん、

「私って愛されて良いんだなって思えました。」という声もいただいています。

身体を芯から緩めたい方はぜひ一度ご利用下さい。



ーーーーーーーーーー