爪を研ぐ

テーマ:

料理人にとっては包丁が命ですが、整体師にとっては指先が命です。
  

施術ばっかりしていると目で見るよりも、指先で感じている時間のほうがずっと長くなります。

体のどこがずれているとか歪んでいるとか血色などを確認したり、水分量を確認したりということは目で行うのですが、それでもやっぱり指先で物を見る時間の方が長い気がしています。

というわけで私は施術中はほとんどの時間は目を閉じています。

その方が指先の感覚に集中できるからです。

そんな指先なのですが、料理人が包丁を研ぐように指先の感覚を鈍らせないためにやっていることがあります。

それが爪のケアです。

あまり知られてはいませんが、爪というのは体の中でもとても重要な部分で爪の状態によって全身の血流量が大きく変わってしまいます。

この爪にも切り方があって、その切り方によっては血流が大きく阻まれたり促進されたりするのでとても重要です。

爪の状態が良くないと血流は阻まれ、それによって指先の感覚もものすごく鈍ってしまいます。

これは実は施術にもとても重要なことで、最終的に体の状態を大きく左右するのは爪であり、指先の状態であったりします。

どうしても体のどこかが痛い場合、その痛みを伴っている場所。

肩であったり、腰であったりという場所が気になってしまうのですが、そこが痛くなってしまう原因を作っているのが指先であり爪の状態であると言う事実があります。

だから私は時間に余裕があって根本的なケアが出来る時は、指先のケアから行い、ご自身でもある程度のことができるようにお伝えさせて頂くようにしています。

爪の切り方は非常に難しいのですが、とても簡単に出来て効果が大きいケアの方法もあります。

それが綿棒にオリーブオイルをつけて、爪の表面から爪の生え際、爪の根元のぷにぷにの部分(爪母)を本当に軽い刺激でマッサージすることです。

この軽い刺激とは思ってる以上に軽い刺激で、おそらく触れているだけに近いものです。

だいたい指一本につき1分から2分行えば十分です。

やり終わった指は血がよく流れて赤く膨らんだような感じになっていることと思います。

片手の指を5本ともマッサージし終わったなら、是非鏡を見てみてください。

マッサージした側の目尻や口元が上がって、ほうれい線が薄くなりほっぺたに張りが出ています。

これはマッサージした側の血流量が上がり、筋肉への酸素の供給量が増えた結果、筋肉の働きがしっかり機能をするようになったためです。

もちろんこれはしっかりやればしっかりやるほど効果がありますので、是非テレビを見ている合間など何かしながらで構いませんのでやってみてください。

「そんな爪なんて…」

と思われるかもしれませんが、実はそんな細かいとこにこそ体の神秘が隠されているものなのです。

この爪のマッサージで25年間まともな爪が生えてこなかったにもかかわらず、マッサージを行うようになってから元気に爪が伸びてきて完全に綺麗な爪が生えそろったというお客様もいらっしゃいました。
 

神は細部に宿るといいますが、まさしく体の細部にも神は宿っています。

ぜひ実感してみてください!

今日もあなたにまんぷくが降り注ぎますように!

ーーーーーーーーーー


【無料メルマガ登録キャンペーン】

無料メルマガに登録してくださった方限定で、

誰でも自宅で「御神体作り」が実践できる「12個のボディワーク」と「5つの浄化法」を収録した

計17本の動画をプレザントしています。ぜひご登録ください。



【書籍はこちらから】

Amazonランキング1位の万福たけし処女作「奇跡の神体法」はこちらから。

「御神体作り」の基礎となる内容を全てこの一冊に詰め込みました。



【ボディヒーリングサロンゆにわのご予約はこちらから】

実際に私、万福たけしの施術を体験したい方はこちらから。

「一度受けるだけで身体が軽くなった!」という声はもちろん、

「私って愛されて良いんだなって思えました。」という声もいただいています。

身体を芯から緩めたい方はぜひ一度ご利用下さい。



ーーーーーーーーーー