よい笑顔で笑おう

テーマ:
【よい笑顔で笑おう】

当たり前の話かもしれませんが顔にはたくさんの情報が詰まっています。


あんまり「そんな感じで顔を見られてたんや…」と思われたくないのですが、お顔を拝見すれば、体の冷えの状態や、体内の水分量、肩などのコリの具合、胃腸の調子など様々なことがわかります。


最近よく「頭にエネルギーが偏ってしまうのは良くない」と話題に出していますが、これもまた顔にすごく表れます。


頭にエネルギーが偏っているの言葉通り、こういう時は体の方にエネルギーがあまり降りていません。


特に腹の方にはエネルギーが降りていないということができます。


あまり知られていないことですが、お腹の状態と顔の表情とはとても深い関わりがあります。


表情筋には30種類ほどがあると言われていますが、これらの筋肉がもともと何の筋肉だったかを知る人は少ないと思います。


実は表情筋はもともとはエラの筋肉が発達したものだと言われています。


エラというのは言うまでもなく魚の顔の側面についているあれですね。



金魚がスーハースーハーしているのをイメージしていただければ良いと思います。


あの筋肉が発展していったものが表情筋なのです。

それではエラの筋肉はもともとどういったものなのか?

エラというのは言うまでもなく呼吸器です。

つまりエラの筋肉は元々肺の筋肉の一部が発展してできて言ったものだと言われています。

そして肺という臓器はもっともっと遡れば、腸にその起源を見つけることができます。


これはとっても昔のお話です。


だから今更関係ないだろ?


と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、まだまだめちゃくちゃ関係あるようで、お腹の働きがイマイチな方は表情筋の動きも乏しくなります。


お腹を壊しているとは限らないのですが、多くの場合は腹部やみぞおちに硬結がある場合が多いです。


色々な見方があると思いますが、私の場合はこういうのは頭にエネルギーが偏ってしまっていて、ハラのほうにエネルギーが降りてきていないと捉えています。


さて表情の方に話を戻しますが、どうすれば良い笑顔を作ることができるか?ですが、ついつい直接的な表情筋の方にフォーカスが入ってしまいがちだと思います。


これは確かに表情筋の動きが乏しい期間が長く続いていて、筋肉が固まってしまっている場合にはとても有効です。


しかし赤ちゃんの笑顔のような、「内面からにじみ出てくるような笑顔」を作っていくためには、もっと根本的な部分を変えていかなければなりません。


つまり頭に偏ってしまっているエネルギーをハラにおろしてくる必要があるのです。


そんなことどないすんねん!?


と思われるかもしれませんが、やることはシンプルです。


単純にお腹にもっと意識をフォーカスさせれば良いのです。

暇さえあれば手を当てるようにしたり、さすったりしてみてください。 


私は施術としても、セルフケアとしても按腹というお腹のマッサージをお勧めしています。

しかしそこまでやらなくても意識の方向性を変えるだけでも本当に変わってくるのです。


お腹に手を当てて、お腹で手の温もりを感じるようにしてみてください。


手で感じるのではなく、お腹の方で感じることに主軸を置きます。 


こうすることで意識のフォーカスはお腹の方に向いている状態を作ることができます。


一見、全然笑顔と関係のないように思われるようなことかもしれませんが、こっちのほうがもっと本質なのです。


もっといい顔で笑いたい!


という方は是非試してみてください。


今日もあなたにまんぷくが降り注ぎますように!



ーーーーーーーーーー


【無料メルマガ登録キャンペーン】

無料メルマガに登録してくださった方限定で、

誰でも自宅で「御神体作り」が実践できる「12個のボディワーク」と「5つの浄化法」を収録した

計17本の動画をプレザントしています。ぜひご登録ください。



【書籍はこちらから】

Amazonランキング1位の万福たけし処女作「奇跡の神体法」はこちらから。

「御神体作り」の基礎となる内容を全てこの一冊に詰め込みました。



【ボディヒーリングサロンゆにわのご予約はこちらから】

実際に私、万福たけしの施術を体験したい方はこちらから。

「一度受けるだけで身体が軽くなった!」という声はもちろん、

「私って愛されて良いんだなって思えました。」という声もいただいています。

身体を芯から緩めたい方はぜひ一度ご利用下さい。



ーーーーーーーーーー