OTAって奥深い。 | 養腸家・腸セラピスト 真野わかのココハナ(ここだけの話)

OTAって奥深い。

おはようございます。養腸®家・セラピストのmanoです。

本日もご来訪ありがとうございます<(_ _)>

 

 

スポーツの秋は読書の秋でもあり、

実りの秋で食欲の秋♪

 

さまざまな食べ物たちが美味しい季節でございます。

(秋に限らず旬のものは全て美味しい( *´艸`))

 

わたくしが養腸®法の1つとして実践している

「OTA」は食事のときは

 O・・・おいしく(美味しく)

 T・・・たのしく(楽しく)

 A・・・ありがたく(有り難く)

食べましょうぞ、という意味です。

 

美味しくは文字通り美味しく食べるのですが、

「美味しいモノや贅沢なものを食べましょう」

じゃないのね。

 

どんな食事も美味しいなぁって氣持ちを持っていただくと

腸への吸収具合とか代謝の感じが変わりますよってこと。

 

すごく美味しいとされる食べ物であっても、

じぶんが不機嫌だったり、ストレスMAXだったり、

氣の合わない方と一緒に召し上がったりすると

味覚は変わります。

味が薄いと感じたり、美味しくないと思えたり。

※ホントにホントよ

 

感情が味覚に与える影響は思いのほか大きいのです。

 

美味しいなぁ・・・と感じながら食べる氣持ち、

心持ちを心掛けましょうネって意味なのです。

※現実的にざんねんなお味の食べ物もあります。

それはこの際置いて於きます。

むりくり美味しいと思わなくてよいかと。

 

食べる側の氣持ちや身体が整っていると、

たいてい美味しく感じられるものなんでございます。

その上で「これはじぶんにとって、ざんねんな味ね」と

なるのは構いませんです。

 

ちなみに、口に合わないものを食べたときでも

「WOW!ざんねんなもの食べちゃった~。

なかなかできない経験できたぜ(≧▽≦)Vイェーイ♪」

なんてユーモアを交えて食べられたらサイコーです。

 

ざんねんな味だったとしても、その食事がじぶんの目の前に

来るまでには、何人もの方の手が入っているはずです。

じぶんの力だけではこの食べ物はつくれていないなぁという

ことに氣づけば、どんな食べ物でも「ありがたや~」の氣持ちが

生まれやすくなるのでは?

 

ひいては、その食べ物を育むにあたり関わった、

土や微生物、海、空氣、太陽、水などなど、

これらの存在がなかったら、食べ物もじぶんも

存在できないので、ありがたさしかないのでございまーす。

 

すでにやってらっしゃる方はそのままに、

これまでなんとなーく食事を召し上がっていた方は

OTAのお氣持ちを食事の際にちょいと添えてみては

いかがでしょ。

 

OTAで召し上がるほどに、じぶんに内在するエネルギーも

どんどん高まってまいりますよ♪

 

 

腸もみサロン&スクール「マーノリブレ」のHPです。

 

施術や受講に関してのご質問などは、

お問合せページ よりご連絡くださいませ。

 

本日も皆さまの健康と安全を願います。