奮闘&誕生!養腸®インストラクター。 | 養腸家・腸セラピスト 真野わかのココハナ(ここだけの話)

奮闘&誕生!養腸®インストラクター。

おはようございます。養腸®家・セラピストのmanoです。

本日もご来訪ありがとうございます<(_ _)>

 

 

この度、養腸インストラクター さんが誕生いたしました♪

向かって左がきよみさん、右がかおりさん。

30年来のつきあいのある仲よしコンビ。

2名同時にインストラクター誕生でございます^^

 

最終日終了後の1枚で、やりきった感満載の笑顔の奥で

やや疲労が見え隠れ・・・?^^

 

それもそのはず。

めっちゃ頑張られましたもの。

manoの濁った眼が光る中、相モデルで技術チェック。

養腸インストラクターになっていただくには、

基本中の基本の手技がちゃんとできているか、

亜流や我流になっていないか、細かくチェック。

(亜流我流でもお腹がほぐれて、じぶんのお身体に

s負荷がなければいいのです。が、教えるときは別。

養腸セラピー講座を開講するにあたり、「基本の型」を

お伝えしていただかないとなりませぬ)

 

技術チェックした後のフィードバックで、

熱心にノートをとられております。

 

講座は続きます。

別の日も相モデルで受講生役と講師役に分かれて実戦形式で練習。

伝わる言葉を選ぶ、この難しさを実感中。

 

インストラクターになることの意味と意義、

本質はなにか(腸もみを教える上でなにが大事か)、

ごじぶんだちで考え、なぜ?どうして?に氣づけるか

深い話もいっぱいいたします。

 

実技はもちろん、腸の知識を伝える座学についても

デモンストレーションしてもらいますし。

 

最終日は、わたくしが受講生役になりきって(?)

これでもか!というくらいダメダメな手技を披露。

そこに氣づき、適切・的確に修正できるかなど

細かくチェックいたしました。

 

今回の講座は、わたくし含め、3人で進めましたが、

頭と身体、感覚をフル稼働し、一瞬の氣もぬけないほど

真剣勝負の時間でございました。

毎回終わるころは3人ともヘロヘロのヘトヘトに(笑)

 

受講者さんがヘロヘロはわかるけど、

講師もヘロヘロってどうなのよ!という

ツッコミはさておき。

 

3年ぶりに養腸インストラクターさんが誕生。

これからの活躍を応援しております。

 

本日も暑い一日となりそうですね。

皆さまの健康と安全を願っております。

 

腸もみサロン&スクール「マーノリブレ」のHPです。

 

施術や受講に関してのご質問などは、

お問合せページ よりご連絡くださいませ。