腸は“ふわふわ”がいい。 | 養腸家・腸セラピスト 真野わかのココハナ(ここだけの話)

腸は“ふわふわ”がいい。

おはようございます。養腸®家・セラピストのmanoです。

本日もご来訪ありがとうございます<(_ _)>

 

 

昨日から二刀流がはじまりましたが、

(爆誕!? 二刀流・真野わか。)

腸もみへの愛は不動でございます^^

 

腸もみをお客さまたちに提供していると

10人いらっしゃったら、9人以上が硬い腸の持ち主さんです。

大げさではなく、そういう印象。

100人いたら、、、95人以上は硬いくらいの感触。

 

主観ではありますが、カチカチ腸の方は多いです。

同時に、カチカチ腸になっていることに氣づいていない方も多い。

 

ここでちょいと想像してみてほしいのです。

 

赤ちゃんの腸ってどんなかんじかしら?

犬さんや猫さん、動物たちの腸って

カチカチな印象ありますでしょうか。

(ない、ないです。)

 

そうなんです。

本来の生まれながらの腸は、ふわふわなんです。

ふわふわ~。(モフモフ?)

 

赤ちゃんや動物に共通しているのは

 ・起きているときは、きわめてよく動く

 ・本能で動いている

 ・快と不快がわかっている

  (そのため不快から遠ざかろうとする)

 ・余分なものを食べない(必要以上に食べない)

 

今のじぶんたちはどうでしょ。

赤ちゃんや動物たちとの共通点いくつございます~?

 

赤っちゃん&動物たちの動き(≒本能)から

遠ざかれば遠ざかるほど、

腸のふわふわからも遠ざかります。

それが続けば、腸をはじめ、全身、心にまで

マイナスの影響が出てくるのは想像に難くないでしょう。

 

ふわふわ腸じゃない場合は、

・本来の動きに近づけるための腸もみをしつつ、

・日常的に身体を動かし、

・ストレスを溜め込みすぎないようにしたり、

 (まずは、ストレスが溜まっていることに氣づくじぶんでいること)

・食べる行為をおそろかにしない(でも食べ過ぎない)

 

を目指していただきたいわ~。

 

ふわふわ腸、たまらんですよ(*´з`)

 

 

本日も皆さまの健康と安全を願っております。

 

腸もみサロン&スクール「マーノリブレ」のHPです。

 

施術や受講に関してのご質問などは、

お問合せページ よりご連絡くださいませ。