こわがる時間があるなら、腸もみしましょう。 | 養腸家・腸セラピスト 真野わかのココハナ(ここだけの話)

こわがる時間があるなら、腸もみしましょう。

おはようございます。養腸®家・セラピストのmanoです。

 

 

新型コロナウイルス(ニューコロちゃん)に、

ついに正式名称がついたようですネ^^

「COVID-19」でしたっけ。

(覚えられる氣がいたしませーーん^^)

 

 

日ごと流れるテレビやネットによる情報で

新型ウイルス以上に、情報に感染している方が

多いような氣がいたします。

 

 

マスクするもよし、うがい・手洗いも大事。

必要な情報は収集してもよいけれど、

不要な情報は頭パニック&ストレスの元です。

 

 

ストレスが溜まると腸内細菌の環境が悪化します。

そして腸内環境が悪化するほど、ストレス耐性が低下します。

 

 

食べ物もムダな情報もあんまり入れないようにしてね。

なるべく情報系のテレビ番組やネットと上手に距離をとってくださいませ。

 

 

恐怖におののき、ストレスを溜める時間があるのなら、

その時間を活用して、腸がホッコリ・ホコホコするよう

腸もみをしてくださいませ。

 

 

目をつむって、ゆっくり己の呼吸を感じながら・・・。

これとか

 

これとか

 

参考になります。

 

 

さらに、お腹を温めて(または冷やさないようにして)。

あ、これもあるわ。

「揉まれる腹巻」

 

 

お風呂の湯船にしっかり浸かるのもお忘れなく~^^

 

 

消化のよいもの、消化をうながしてくれる発酵食品を食べて。

これなんて、腸、じゃなかった超おすすめよ^^

玄米発酵食品ハイ・ゲンキ

 

 

食事の量は、なるべく腹八分目を心がけてくださいね。

 

 

あとは就寝時にお口に(サージカル)テープ張って、

口呼吸にならないようにしつつ早めに就寝するとか。

体調管理、基礎体力を温存するの。

 

 

仕上げは笑顔で過ごすこと!

笑顔になるだけでストレス耐性上がりますよ。

(血糖値は下がるのょ~。この素晴らしき人体システムを使わなくっちゃ♪)

 

 

どれもむずかしいことはなくって。

ここに掲げた中の1つでも2つでも意識的に実践なさってみて。

 

 

さらにさらに、大阪~広島方面の方なら、

今月下旬に開催されますわたくしも登壇する

セミナーにも足を運ばれてくださいませ!

元氣になれることうけあい!

 

 

恐れたり、危機感を感じるだけ感じたら、

(これも人間の本能の一種なのでね、否定はしませんですよ)

あとは己の免疫細胞と腸内細菌を

フル活用できる環境を整えるだけです!