夢を語り合う。 | 養腸家・腸セラピスト 真野わかのココハナ(ここだけの話)
新型コロナウイルスに関する情報について

夢を語り合う。

おはようございます、養腸®家・セラピストのmanoです。

 

 

わたくしの周りにいる仲良しさんたち。

 

今年はこれまでやってきたことを踏まえての、

新たなステージに踏み出す年のようです。

(わたくしも含めます^^)

 

 

じぶんのベース(基軸、基盤)となるものはちゃんとあって、

さらに活動の場を広げると申しましょうか。

もう1ステージアップしようとしていると言いましょうか。

 

 

早い話、揃いも揃って

「○○のインストラクターを目指す」

的なことだったんでございます。

 

 

そうなんです。

インストラクターを目指す2020年 が

共通テーマ、夢、目標のようです。

 

 

そんなお話が先日集まったときに出ました。


お茶なぞしながら語り合う~。

 

 

なんか、ええですね。

実現可能な夢を語り合う場があって、仲間がいるって。

 

壮大すぎだったり、オイオイ!ってツッコミどころ満載の

夢のお話もきらいではありませんが^^

 

 

夢の実現に向かって邁進する姿って、かっこええです。

応援したくなりますし、応援してもらえるんじゃないかしら。

 

 

夢だってね、あってもなくてもよいんですよ。

夢がないと価値がない、なんてことないです。

ムリして見つけようとしなくてよかですたい。

※この夢は「目標」と置き換えるのもアリです

 

 

昔のわたくしは、夢なんて微塵もございませんでしたもの。

眠るときにみる夢もぜんぜん見ないし、

実現可能な夢を抱くこともなかったです。

 

 

だからこそ思います。

夢はいつからだって持てるってこと。

何歳からでも、ひょんなことから持てるということ。

 

 

それにね、毎日生きている、それだけで

十分すぎるほど偉業で、素晴らしいことだから。

夢は生きている「今」をより鮮やかに色付けしてくれる存在。

夢があってもなくても人生は十分美しいのです^^

 

 

この日集まったお仲間さんが、みんな夢を持っていたのね。

これもシンクロでしょうけれど(^_-)

 
夢って語るほどに現実化するのが早くなりそうじゃないですか?
 
 
夢がある方も、そうじゃない方も、お話したくなったら
茶話会をご利用になってね。