マハロ~♪マウイ♡(その2) | 養腸家・腸セラピスト 真野わかのココハナ(ここだけの話)

マハロ~♪マウイ♡(その2)

おはようございます。by養腸®家・セラピストのmanoです。

 

 

秋休みで訪れたマウイ島。

(マハロ~♪マウイ♡(その1)のつづきです)

 

 

一番の目的は、

3055mのハレアカウ山頂での

サンセット&星空ツアー(byマウイオールスターズさん

 

 

午後から出発~22時すぎまでのツアーでございます。

迎えを待つ間の、くつろぎすぎの母(左)と姉(右)

 

 

氣取りまくり、キメ顔をするアホmano・笑

 

 

ホテルのロビーでのんびりお迎えを待っておりますと

ガイドの山ピーさんが迎えにきてくださいました。

この方の星の知識は変態クラスです(変態は最上級の誉め言葉)

 

 

日本の方オンリーで11人集まりました。

バンの座席いっぱいいっぱいですわ。

 

 

平均年齢はおよそ55~60歳くらいでしょうか。

相当いいオトナたちです・笑

(新婚さんとそのご両親たち6人、母&娘さんの2人、わたくしたち3人)

 

 

マウイのクリスピークリームドーナツさんで小休憩。

車であっても3000m以上登りますのでね、

お腹になにか入れておいたほうがよいのですって。

 

 

日本で未発売のドーナツを食しながら、

ツアーの皆さまたちと親睦タイム(らしい)。

 

 

つくっているところ、初めてみました。

種類ごとにつくられます。

ずっと眺めていられる^^

 

 

高山病にならないためにも

ちょこちょこ休憩をはさみながら

登ってゆきます。

 

 

以前、富士山に登ったときって、

けっこう大変だったのですが、

道路がきちんと舗装されているので、

山頂まで車でビューーーンと行けます。

(そんなに苦労しないで登れていいの~?です)

 

 

待望のサンセット。

 

刻々と様子が変わり沈んでゆきます。

 

雲の上はどこまでも幻想的でございます。

雲上人とはこのことかしら?

美しい光景の前に言葉は要りませぬね。

 

 

モコモコ雲の上にグレーっぽいゾーンがございますね。

これ、地球の影 らしいです。

アースシャドウって言うのですって!

なかなか見られない光景に出あえました。

 

 

サンセットをバックに記念撮影。

 

 

山頂にて3人手を取り合い、《W》を披露

※山ピーさんの指示による・笑

 

向かって右がわたっくし。

山頂でも密かにらせん美を意識^^

 

 

日が沈んでからは、星空ツアーとなります。

山ピーさんの本領発揮です。

サイヤ人がスーパーサイヤ人になるくらいパワーアップします。

 

 

新月に近い頃合いが幸いして、

頭上から降り注ぐのは、おったまげるほどの星・星・星!!!

(満月だと月あかりで星がぜんぜん見えなくなるらしい)

 

 

天の川、ハッキリ見えます。

流れ星も一瞬ですが見えたと思われます。

谷村新司さんの「スバル」も、夏の大三角形も

北極星も、北斗七星も、オリオン座だって

冬の大三角形だって、見えてしまひました。

(めっちゃ寒かったけど)

 

 

超かっこいい望遠鏡で土星も見ることができまして。

(めっちゃ寒かったけど)

 

 

これまで生きてきて、

これほど宇宙を身近に

感じたことはございません。

(めっちゃ寒かったけど)

 

 

宇宙の一部であり、一員であることを

どこまでもつよく実感できた時間だったのでございます。

(めっちゃ寒かったけど)

 

 

しつこいほど「寒い」を書いております。

夜の氣温、3度くらいだったのではないでしょうか。

3,000mの山ですのでね。

ハワイといえど寒いのです。

 

 

天文学者たちのお話によりますと、

宇宙の星の数は、地球上の砂粒を全部集めたよりも

はるかに多いのですって!!!(゚д゚)!!!

 

 

そんなに星があって、

わたくしたち地球人だけが生命体 なんてワケ

あるわけないですって!!

と宇宙人の存在をスンナリ受け入れることさえ容易です。

 

 

こうして、驚きのツアーは深々と広がる夜の闇とともに

終了していったのでございます。

 

 

近々マウイ島に行かれご予定がある方がいらっしゃったら

断然、山ピーさんのツアーに参加されることをお勧めしますわ!
 
 

翌日は、マウイ島のアウトレットに行ってみることにいたしましょう。

 

 

その3へつづく