来年に向け、今からできる心構えの話。 | 養腸家・腸セラピスト 真野わかのココハナ(ここだけの話)

来年に向け、今からできる心構えの話。

おはようございます。養腸®家・セラピストのmanoです。

 

 
今年も(って振り返るにはまだ早い?そろそろアリ?)
いろんなことが起きましたでございますね。

隠れてコソコソしていたことが明るみに出るのが顕著な年です。

記憶にあるところですと、お笑い芸人さんの“やっちまった”こととか。

(宮迫さん、徳井さん・・・)
有名女優さんの薬物使用問題とか。
「別に・・・」なんて言ってられませんわ!
 
 
やったらアカンことだってわかっていて、
それでも、たぶん、
 
 
「じぶんだけはだいじょうぶなんちゃうん?
これくらいならええんちゃうん?」
 
 
と、認識の甘さと傲慢さが拍車をかけて、
コトの重大さに氣づくのを遅らせてしまった。
 
 
芸人さんだから、女優さんだから、
「やっちまった!」わけではないと思います。
芸能界の方たちだから余計に目立っただけで。
 
 
心の片隅にあるであろう
 
 “心の隙”
 
この隙を突かれたんでしょうね。
 
 
心の隙は多くの方が持っています。
わたくしも持っております。
 
“隙”にじぶんが巣くわれてしまうか、
そうじゃないかの差です。
 
 
どんなときに巣くわれてしまうのか。
 
じぶん(だけの)事 として捉えるのか、
世界事(じぶんだけのことじゃない)として捉えるのか、
選び間違えたとき。
 
 
後者でとらえることができれば、やっちまうことはなかったハズ。
じぶん(だけの)事、じぶんさえよければ、エゴで動くと、
選択・道を誤ってしまいます。
 
 
それが白日の下にさらされたんでございましょうね。
 
 
じぶんさえよければ、のエゴの考えで動く時代は
平成の世で終わっていると予想しております。
動くための原動力(モチベーション)がエゴだと、
発展や成長はない時代に入っております。
 
 
来年以降もこの流れは続くというか、
より大きくなるのかしらん?などと思ったりして。
 
 
これを芸能界のことだから、じぶんは無関係だわいな、
と他人事として捉えるのではなく、常に“じぶんごと”として
置き換え、じぶんの行動が「じぶんだけよければ」に
なってやいないか、しっかり見極めたいでございます。
 
 
じぶんオンリーではなく、世界ごと、じぶんも世界もALL OK!
なら行動に移してよし。
じぶんだけOKなら、動くべきではない そういう価値観。
 
 
価値観を決めておけば、迷うことはほぼほぼなくなるでしょうし、
じぶんが「今」「何をすべきか(またはしないのか)」が自ずと
明確になると思うのでありんす。
 
 
エゴで動いている人にとっては耳が痛いかも。
(そんな人はそもそもこのブログ読んでないでしょけど^^)
 
 
わたくしなら、、、そうですね。
「腸もみ」はわたくしのため“だけ”にやっているわけではないので
「続けていいこと」にあたります。
 
 
腸もみは医療費削減を可能にし、
健康寿命と平均寿命がほぼイコールになる可能性を高め、
心身の健康と美しさに寄与し、心と身体と家庭の平和と安穏をもたらします。
めぐりめぐって、世界平和に貢献できると信じてりますゆえ、
続けてもいいというか、続けなアカン使命でしょうネ(^_-)
やっているじぶんも楽しいし、勉強になるし。
 
 
じぶんさえよければ、のお考えをまだを持っているなら、、、
ちゃっちゃと捨てちまいまひょ。ポイポイっとね。
 
 
心を身軽に、2020年を迎える準備をしてまいりまひょ。
 
 
来年に向け、今からできる心構えのお話でございました^^
 
 
今朝はべらぼうに冷え込んでおります。
どうぞ暖かくして過ごしてくんなまし~。
揉まれる腹巻超オススメょ~!)
    ↓↓